メールマガジン

3/14ページ

「小銭持ち」から「大金持ち」へ!?

「小銭持ち」から「大金持ち」へ!? こんにちは。金持ち父さん 菅野 ゆずるです。 あなたは、 「お金は、投資しないと一生小銭持ちのまま終わる」 ことを知っていますか? 高度経済成長期には、普通預金の金利が3%もありました。 これは、今の金利、0.001%の3000倍! さらに昭和54年(1980年)頃は、 定期預金の金利が8%だったこともあります。 金利8%で運用すれば、およそ9年で元本が2倍に、…

貧乏人になる車の買い方

貧乏人になる車の買い方 突然ですが、 あなたは車を買うとき、どうやって選びますか? 「色で選ぶ!」 「乗り心地で選ぶ!」 「走行性能で選ぶ!」 「とにかく外車が良い!」 「メーカーで選ぶ!」 などなど、色々あるかもしれません。 もしくは、「乗れたらなんでもいい」って思う人もいるかもしれません。 なんでこんなことを聞いたのかと言うと、 実は、この選び方によって、 知らない間に「貧乏人」になっている可…

団塊世代が起業家になる秘訣

団塊世代が起業家になる秘訣 あなたは起業家というとどんな人を想像しますか? アップルを創業したスティーブ・ジョブズ? フェイスブックを創業したマーク・ザッカーバーグ? 起業家と聞くと、こういった人物たちを思い浮かべる人が多いのは事実です。 ですが、ここに興味深いデータがあります。 非営利団体(NPO)カウフマン財団などが実施した調査によると 米国で新たに会社を立ち上げる人は、20-30歳代よりも4…

若くして引退するための近道

若くして引退するための近道 私が引退して一番つらかったことは、何もすることがないことでした。 それは、引退して初めて分かったことです。 学校に行っていたときは、毎日の通学、テスト 働き始めてからは会議、飛行機、締め切りに追われていた私は、 いつも急いで何かをするような状態が普通になっていました。 引退直前には、仕事のプレッシャーや心配事から解放されると喜んだのを覚えています。 私はこう思っていまし…

ワーケーションが今、流行り!?

ワーケーションが今、流行り!? こんにちは。金持ち父さん 菅野 ゆずるです。 「ワーケーション」という言葉は、知っていますか? 「ワーケーション」とは、「ワーク(work)」と「バケーション(vacation、旅行をして過ごす休暇)」を組み合わせた造語です。 新型コロナウイルス感染症により、密を避けるため新しい生活様式が導入されました。その一環の施策です。 遊びに行きながら、仕事もしてしまう! 一…

最強の経営者に必要な要素とは?

最強の経営者に必要な要素とは? こんにちは。松本です。 「どうやったら起業して会社を大きくすることが出来ますか?」と、よく質問を受けます。 これには色々な要素が絡みます。 経営者の知識、戦略、人脈、運・・・ しかし、その要素全てを持っていたとしても、 ある2つの要素が欠けていると、大きな会社を築く事はほぼ不可能になります。 それは何かというと 「判断力」と「先見性」です。 私の師匠のひとりは、よく…

お金は「GYAKUSOU」で増やす

お金は「GYAKUSOU」で増やす あなたは気分転換をするとき、どんなことをしていますか? 僕は、気分転換によくランニングをしています。 いつもは家の近所を走っているのですが、2週間前、久しぶりに実家のある京都に帰っていたので、 実家からわりと近い距離にある二条城の周りを走ることにしました。 そこは、近所の人にとっては、定番のランニングコースで、走っている人がたくさんいます。 僕が走る時はいつも反…

あなたの会社は大丈夫?

あなたの会社は大丈夫? 世界最大の写真用品メーカーとして名が知られたKodak(コダック)は 2012年、破産申請をしました。 何年もの間、彼らは写真業界を支配してきましたが、失敗に終わりました。 なぜでしょうか? Kodakの事業の柱がフィルム販売だったことを考えれば、 ここ数十年にわたる苦戦の原因は容易にわかります。 フィルムカメラを利用する人は激減し、携帯電話に取って代わられました。 写真が…

絶対に叶えたくないアメリカンドリーム

絶対に叶えたくないアメリカンドリーム アメリカンドリームという言葉はあなたもご存知でしょう。 出身や階級に関係なく、自らの努力で成功をつかむことができるという考えですね。 ここにおなじみの話があります。 アメリカンドリームと言っても、この話は夢でなく悪夢、ですが・・・ 結婚したばかりで幸せな高学歴の若い夫婦が、 小さな賃貸アパートに引っ越してきました。 二人一緒だと一人よりも安く暮らすことができる…

生命保険料が無料に!?

生命保険料が無料に!? こんにちは。 金持ち父さん 菅野 ゆずるです。 あなたは月にいくらぐらい生命保険料を払っていますか? 家族持ちの方なら、万一のことを考えて、 毎月何万円ものお金を生命保険や ガン保険に費やしているのではないですか? しかし、世の中には、無料もしくは格安で 何千万円もの生命保険に加入できる制度があるのです。 その名は、「団体信用生命保険(以下、団信と略します)」。 不動産を購…

1 2 3 4 5 14