メールマガジン

2/16ページ

素晴らしい不動産パートナーとの出会い

素晴らしい不動産パートナーとの出会い 「パートナーが悪ければ、良い取引はできない。」 これは、金持ち父さんからの最高のビジネスアドバイスの一つでした。 この言葉は、ビジネスのみならず、人生においても最も重要かもしれません。単なる賢者の教えではなく、人生の指針となる言葉であり、教訓なのです。 ビジネスや結婚生活がうまくいかない時は、パートナーが原因のことがよくあります。 実際に、パートナーが悪い人物…

暗号資産の未来予測

暗号資産の未来予測 今日、貨幣には3つの種類があります。 神のお金:金や銀 政府のお金:ドル、ユーロ、円など 人々のお金:ビットコイン、イーサリアムなど ビットコインの発明により、私たちは今、二度と繰り返されないであろう歴史的な出来事を目撃しています。 ビットコインはなぜ特別な存在なのか? それはビットコイン以前には、その絶対的な供給が限られているお金がなかったということです。 ビットコインの特徴…

バイデンは新たな希望になるか?

バイデンは新たな希望になるか? 前回4年前の大統領選投票日の前夜、私はこのように書きました。 選挙の開票速報を見ながら、自分の反応に注目してください。 選挙の結果が思った通りでなかった場合、あなたはどのように対処しますか? 以前も言いましたが、政治家はあなたを救えません。救えるのはあなただけなのです。 自分の現状を他人のせいにするのではなく、今日は自分の中に目を向けて、個人として何を変えるべきか考…

富裕層と中間層の投資先の違い

富裕層と中間層の投資先の違い 私が子供の頃、金持ち父さんは起業のことばかり話していました。 しかし、いざ金持ちになると、今度は富裕層向けの投資の話ばかりしていました。 ある日の昼食時、彼はこう説明しました。 「私が会社を作った理由を教えようか? 富裕層向けの投資対象に投資できるようにするためだったのだよ。 起業する唯一の理由は、会社が資産を購入できるようにするためだ。 自分の会社がなければ、私は富…

自由と安全どちらを選ぶ?

自由と安全どちらを選ぶ? ベトナム戦争の退役軍人として、私は資本主義をはじめとする自由の理想を守るために戦いました。 また、大人になってからのほとんどの時間を、経済的に自由になる方法を人々に教えるために費やしてきました。 経済的な自由とは、他の多くの自由の基礎であると思っています。 自由とは間違いなく称賛すべきものであり、それを求めて戦うべきものであると信じています。 アメリカは、その歴史の大半に…

褒められたことはありますか?

褒められたことはありますか? あなたは犬の世話が上手なので、旅行に出かける飼い主からペットの犬を預けられることがありますか? あなたのブログにはフォロワーがいますか? あなたは自分の庭の花で、最高に美しいフラワーアレンジメントを作りますか? あなたがリサイクルパーツを利用して作った芸術的な作品をよく褒められますか? あなたの得意なこと、 もしくは他の人から褒められることをメモしておきましょう。 こ…

幸せなカップルのお金の習慣

幸せなカップルのお金の習慣 妻のキムと私の初デートは、1984年2月19日でした。 ビーチを見渡しながら食事し、シャンパンボトルを持って白い砂浜を歩くだけの地味なデートでした。 あまりお金に余裕がなかった私にとって、それは手頃な価格で思いつく限りのロマンチックなデートでした。ダイヤモンドヘッドの麓の砂浜に座り、キムと私は夜明けまで話しました。 その夜、それぞれの人生について話しました。 仕事の話題…

ほとんどの人が間違えること

ほとんどの人が間違えること 私が人生で初めて収益をあげられた物件は、ハワイのマウイ島のコンドミニアムでした。 この物件は私が住む島と別の島にあったので、 何か問題が発生すると、仕事を休んで空港まで車を走らせ、 飛行機に乗り、レンタカーを借りて、1時間かけて物件まで行き、 問題に対処し、急いで帰宅し、その日1日の業務を犠牲にしました。 それは高くつきました。 今でこそ遠方の物件でも対応できるようにな…

絶対に知っておいて欲しいこと

絶対に知っておいて欲しいこと 世界は急速に変化しています。 しかし学校制度はそうではありません。 学校は相変わらず人々に、労働者になるように、 給料の高い仕事を求めて卒業するように教え続けています。 一般的に私たちは、幼い頃からこのように価値観をプログラムされることから始まります。 「学校に行って給料の高い仕事に就きなさい。」 「将来は、弁護士や医者、ウェブデザイナーになりなさい。専門性があれば、…

税金で損をしていませんか?

税金で損をしていませんか? 学校での授業をしっかり聞いていたら、アメリカの本当の始まりは1773年のボストン茶会事件だったことを学んだでしょう。 アメリカは税金への反乱がきっかけで建国されました。 紅茶に税金を支払うのに疲れた愛国者たちが、海に紅茶を投棄しました。 これが結局、1776年の独立戦争につながりました。 いつの間にこんなに多くの人々が納税に惚れ込んでしまったのかわかりませんが、 現実に…

1 2 3 4 16