金持ち父さん

資産と負債の違いは何か?〜お金の授業No.9〜

お金の授業:No9「資産と負債の違いは何か?」 貧乏父さんは「持ち家は資産だ」とよく言っていた。金持ち父さんはこう言っていた。「君のお父さんが正しいファイナンシャル教育を身に付けていたら、自分の家が資産なんかじゃないってことがわかるはずなんだがね。マイホームは負債なのさ。」 これほど多くの人がお金のことで深刻な問題を抱えている理由の1つは、彼らが負債を資産と呼んでいることにある。 金持ち父さんの資…

財務諸表を理解する〜お金の授業No.8〜

お金の授業:No8「財務諸表を理解しよう」  金持ち父さんはよくこう言っていた。 「銀行は学校の成績表を見せろとは決して言わない。君が学校でどんな成績をとったかなんてことには何の興味もない。銀行が知りたいのは、君の財務諸表なんだ。一度学校を出たら、君の財務諸表が君の成績表になるんだ。」 「ファイナンシャル教育」は、財務諸表を形作っている3つの部分を理解することから始まる。 書籍『金持ち父さんの大金…

学校で教えない17のお金の秘密(後編)

学校で教えない17のお金の秘密 前回は7つのお金の秘密までご紹介しました。 今回は残りの10のお金の秘密をご紹介します。 Lesson 8: 資産の額 真の富は、あなたの正味財産や銀行通帳の情報量によって決まるものではありません。 それは、資産の額で決まります。 前述したように、不労所得でお金を稼いでおり、毎月の支出額を上回っているのなら、莫大な資産を持っていることになります。 Lesson 9:…

なぜ目の前の金脈に気付けないのか?

なぜ、目の前の金脈に気付けないのか? 「未来は安全を求める人にではなく、リスクを負う人に開かれている。安全を求めれば求めるほど安全性は低くなり、チャンスを追いかければ追いかけるほど安全性は高まる。」–営業の神、自己啓発の権威、ブライアン・トレイシー 金持ち父さんはこう言いました。 「安全を求めるほど、人生により欠乏感を感じるだろう。安全と欠乏感は密接に関係している。仕事の安定と保証を求める人たちが…

嘘つくのは簡単金持ちになるのは・・・

嘘つくのは簡単、金持ちになるのは・・・ どんな嘘も信じることができる。自分自身に何度も言い聞かせれば」と金持ち父さんは言いました。 自分が貧乏なのは、他の誰かの陰謀のせいだと言う人がいます。彼らは戦うのを諦めて、他人を非難しているだけです。「お金は全てではない」と自分に言い聞かせている人もいます。本心は「失敗することを恐れている」のですが、野心を持たない言い訳として彼らはこの理由を使っています。 …

貯金は愚かな行為

貯金は愚かな行為 多くの人と同様に、おそらくあなたも貯金は賢いお金の選択だと言われて育ったことでしょう。私たちの文化には、「塵も積もれば山となる」や「万一の備え」など、貯金に関する肯定的なことわざがたくさんあります。 貧乏父さんはいつも「一生懸命働いて貯金する」と言っていました。逆に、金持ち父さんはいつも「お金持ちになって経済的に安定したければ、一生懸命働いて貯金してもそうはなれない」と言っていま…

お金の問題は2つだけ

お金の問題は2つだけ リタイアについての調査によると、フィナンシャルプランナーのアドバイスを受けたことがあるアメリカ人の約半数は、ほとんど貯蓄がないという危機的状況にあることが明らかになっています。 貯蓄生活が長く続けば続くほど、不安になっていくので、ほとんどの人は控えめになっていきます。控えめになりすぎることもあります。 金融の「専門家」であるファイナンシャルプランナーが、あなたのことを無知だと…