ファイナンシャル教育

3つの重要な教育タイプ

3つの重要な教育タイプ 第16代アメリカ大統領、アブラハム・リンカーンは言いました。 「全てのアメリカ人が自分の人生を改善する機会を持つべきである」 しかし、金融教育が致命的に欠如しているため、その機会も極めて限られています。 ホセア書(旧約聖書文書のひとつ)ではこう断言されています。 「多くの人々が知識の欠如ゆえに滅びるのだ」 教育システムの最も大きな失敗のうちの一つは、金融教育を生徒に提供し損…

間違いを犯す方法を知る〜お金の授業No.28〜

お金の授業:No28「間違いを犯す方法を知る」 私たちは皆、何もしないで学ぶ事は不可能だということを知っている。ここで言う何かをすることとは、しばしば間違いを犯すことを意味している。それはファイナンシャル教育においても同じだ。間違いを犯せば犯すほど、ますます賢くなる。 人は誰でも間違いを犯すのは嫌なものだ。それは私も同じだ。しかし間違いを犯さなければ、大切なことを学べないのも事実だ。 トラックの運…

リスクを最小限にする〜お金の授業No.22〜

お金の授業:No22「リスクを最小限にする」 ビジネスを築いたり投資したりすることは危険だと思っている人が実に多い。だがこれらは必ずしも危険なことではない。危険なのは、ファイナンシャル教育を受けていないことだ。 したがって、リスクを最小化する最良の第一歩は「教育」だ。 第二のステップは、投資のリスクヘッジをすることだ。プロの投資家は投資に保険をかけている。大抵の人はマイカーやマイホームには保険をか…

ファンダメンタル投資とテクニカル投資の違い〜お金の授業No.12〜

お金の授業:No12「ファンダメンタル投資とテクニカル投資の違い」 ファイナンシャル教育が身に付いている人は、そのビジネスや物件がどれくらい賢く運営されているかを知りたいと思っているのだが、その判断は、その対象の財務諸表を分析することによってのみ可能になる。 銀行があなたの財務諸表を要求するのは、あなたが自分の経済状態をどれくらいうまく管理できているかを知りたいからだ。収入と支出のバランス、キャッ…

キャピタルゲインとキャッシュフローの違い〜お金の授業No.11〜

お金の授業:No11「キャピタルゲインとキャッシュフローの違い」 ほとんどの人はキャピタルゲインを得ようとして投資している。だから彼らは、株価が上昇したりマイホームの価格が上がったりすると大喜びする。大半の勤労者も、退職後の資金のために株式市場に投資するときは同じようにやっている。キャピタルゲインを狙って投資する人は、賭博を打っているのも同然だ。 キャピタルゲイン狙いの投資などをするから、株価や持…

資産と負債の違いは何か?〜お金の授業No.9〜

お金の授業:No9「資産と負債の違いは何か?」 貧乏父さんは「持ち家は資産だ」とよく言っていた。金持ち父さんはこう言っていた。「君のお父さんが正しいファイナンシャル教育を身に付けていたら、自分の家が資産なんかじゃないってことがわかるはずなんだがね。マイホームは負債なのさ。」 これほど多くの人がお金のことで深刻な問題を抱えている理由の1つは、彼らが負債を資産と呼んでいることにある。 金持ち父さんの資…

財務諸表を理解する〜お金の授業No.8〜

お金の授業:No8「財務諸表を理解しよう」  金持ち父さんはよくこう言っていた。 「銀行は学校の成績表を見せろとは決して言わない。君が学校でどんな成績をとったかなんてことには何の興味もない。銀行が知りたいのは、君の財務諸表なんだ。一度学校を出たら、君の財務諸表が君の成績表になるんだ。」 「ファイナンシャル教育」は、財務諸表を形作っている3つの部分を理解することから始まる。 書籍『金持ち父さんの大金…

嘘つくのは簡単金持ちになるのは・・・

嘘つくのは簡単、金持ちになるのは・・・ どんな嘘も信じることができる。自分自身に何度も言い聞かせれば」と金持ち父さんは言いました。 自分が貧乏なのは、他の誰かの陰謀のせいだと言う人がいます。彼らは戦うのを諦めて、他人を非難しているだけです。「お金は全てではない」と自分に言い聞かせている人もいます。本心は「失敗することを恐れている」のですが、野心を持たない言い訳として彼らはこの理由を使っています。 …