お金持ちになれない人の意外な理由

お金持ちになれない人の意外な理由

お金持ちになれない人の意外な理由

金持ち父さんは

「お金には2つの問題がある。」

と言いました。

1:お金が足りない問題
2:お金があり余っている問題

の2つです。

ほとんどの人は、
「お金が足りない」
という問題を抱えています。

貧乏父さんも
そのうちの一人でした。

この問題はイメージが
しやすいと思います。

一方、
「お金があり余っている問題」
はどうでしょうか?

あなたは、
「そんなことあるのか?」
と思ったかもしれません。

なぜ、それが問題なのか?

金持ち父さんは、その理由について
こう言いました。

「遺産相続、ギャンブル、宝くじで
突然お金持ちになった人は、
心理的にお金がない世界しか知らない。」

「だから、結局彼らはまた貧乏な生活に
戻ってしまうんだよ。」

と。

宝くじで1億円が当たっても一瞬で使い切ってしまった…

なんて話をあなたも聞いたことが
あるかもしれません。

私自身も子供の頃は貧乏だったので、
「お金持ちになんてなれない」
という考えがすり込まれました。

しかし、金持ち父さんが言った

「自分の心の中にあるお金の現実が本当の現実になる。

心の中の現実を変えないと、お金持ちにはなれないよ。」

という教えのもと、
自分の考え方を変えることができました。

もしあなたにも「お金持ちになんてなれない」
という考え方があるなら、

考え方を変えるために、
金持ち父さんのこんな言葉を
ヒントにしてみてください。

・安定を求めれば求めるほど、満たされない貧乏な人生を送ることになる。
・競争心が強ければ強いほど、満たされない貧乏な人生を送ることになる。
・創造力があり、協調性がある人ほど、経済的にも豊かな人生が送れる。

実際、貧乏父さんと金持ち父さんにも
この違いがありました。

貧乏父さんは
安全第一、安定を求めるよう
私に勧めました。

金持ち父さんは、
スキルを身につけ、クリエイティブになること
を私に勧めました。

金持ち父さんが
「お金持ちになんてなれない」という考え方について
話をしていた時に、

ポケットからコインを取り出して
こう言いました。

「お金持ちになんてなれないと言う人は、
コインの表面しか見ていない。

どうすればお金持ちになれるか?
それを考えた瞬間に、コインの裏面が見える。」

続けて金持ち父さんは言います。

「しかし裏面が見えたとしても、
自分の目だけで見てはいけない。

お金持ちの目で見て、
彼らの頭の中を見る必要がある。」

お金持ちがやっていることを
表面的にただマネするだけではなく、

その考え方をマネする必要がある
ということですね。

そうしなければ、
お金持ちになることができず、

お金を手に入れたとしても、
結局また貧乏になってしまいます。

金持ち父さんは、自分が引退する際に
自分の財産とビジネスを
息子のマイクに譲りました。

彼がマイクにビジネスを譲り
安心して引退ができたのは、

マイクが金持ち父さんの教えを守り
お金持ちの考え方を
身につけていたからです。

お金持ちの子供が
親のお金を失ってしまう…

ということを聞いたことが
あるかもしれません。

これは子供がしっかり教育を受けず、
お金持ちの考え方を
身につけていなかったからです。

お金持ちになるため、

そして、お金を手に入れて
貧乏になってしまうことを
防ぐためにも、

自分の心をコントロールすることが大切です。

そうすることで、
一生お金持ちであり続けることができるでしょう。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S

「お金持ちになんて本当になれるのか?」

あなたも、そんな考えを持っていたら危険です。

考え方を変えたいと思うなら…
“月刊 Rich Dad”があなたのサポートをします。

考え方を変えるヒントはこちら。

メールマガジンカテゴリの最新記事