お金持ちだけが知っている3つの原則

お金持ちだけが知っている3つの原則

私には「金持ち父さん」と
「貧乏父さん」の
2人のお父さんがいました。

2人とも教育熱心で、
私にたくさんのアドバイス
をくれました。

しかし、2人を比較すると
どうでしょうか?

「金持ち父さん」は
生涯に渡って、
お金持ちであり続けました。

一方、「貧乏父さん」は、
毎月、クレジットカードの支払いに苦しみ、
死ぬまでお金に苦労したのです。

一体、何がこの違いを生んだのでしょうか?

それは、2人のアドバイスの違いから
も分かります。

「貧乏父さん」は、

「一生懸命勉強して、いい大学を出て
いい企業に就職する」方法

について、
アドバイスをくれました。

一方、「金持ち父さん」は、
私にこのような質問をしました。

「1億円貯めるのに、
どれだけの時間がかかるかな?」

「より豊かになるのは、どっちの人かな?
一生かけて1億円を貯めようとする人?

それとも、1億円を10%の利子で借りて、
25%のリターンで運用する人?」

「経済的に豊かになる人はどっちかな?
お金のために一生懸命働く人?
それとも、お金に働いてもらう人?」

2人の働くこと、お金に対する
考え方の違いは明白ではないでしょうか?

しかし、最大の違いは
「金持ち父さん」の
この発言にありました。

「お金持ちになれないのは、
自分のお金を使ってお金持ちに
なろうとするからだよ。

金持ちになりたければ、
他人のお金を使って、
お金持ちになるんだ。」

では具体的に、
どんなことをすればいいのでしょうか?

「金持ち父さん」から学んだ、
お金持ちになるための、
3つの原則をご紹介します。

「金持ち父さん」から学んだ3つの原則

①「お金を動かすこと」を学ぶこと

私が若くして引退できたのは、
お金を動かし続けたからです。

多くのファイナンシャル・プランナーは

「あなたのお金を運用しますよ」
とアドバイスをくれます。

そして、多くの人達は
それに従います。

しかし、お金は貯められたまま
大きく増えることはありません…

結果的に、
自分が働き続けることになります。

多くの人達はお金を働かせることに
興味がありません。

その代わりに、
自分が一生懸命働くこと
ばかりに興味があるのです。

そうなると、ファイナンシャル・プランナー
のアドバイスを聞いておくことは、
一つの良い選択かもしれません。

ただし、これは必ずしも
効果的な運用方法ではあると言えず、
実際に資金を減らしてまうケースもあります。

私がここまで来れたのは、
自分でお金を動かす方法を学び

自分のポケットに
お金を入れてくれる、
資産に投資をしたからです。

私は資産が生み出したお金を使い、
新たな資産へ投資をしました。

そして、その資産から得たお金を
また別の資産へ投資し、
どんどん資産を増やしていきました。

②他人のお金を使って、資産を作ること

先ほどは、
自分で「お金を動かすこと」を
紹介しました。

ここでは、お金を増やす上で
より効率的な方法をお伝えします。

それは、
「他人のお金を使って、投資をすること」
です。

例えば、手元に資産へ投資する
お金がなかったとしましょう。

多くの人達は、
「資産へ投資するために、お金を貯めよう。」
と考えます。

しかし、「金持ち父さん」の
この質問を思い出してください。

「1億円貯めるのに、
どれだけの時間がかかるのかな?」

もし、貯金だけで
1億円を貯めようとすれば、

資産へ投資できる金額になるのは、
自分が死ぬ間際になる可能性があります…

最終的には、
資産へ投資できる金額まで
貯めることができない可能性もあります…

しかし、「他人のお金を使う」
つまり借金を利用すれば、

今すぐ資産へ
投資することができます。

ほとんどの人がこの方法を知らず、
ファイナンシャル・プランナーへ
依存をしてしまうのです。

③複利の力を利用すること

「20歳でお金を貯めて、
投資を始めた人」と、

「30歳でお金を貯めて、
投資を始めた人」では

大きな違いが生まれます。

それは複利の力が
利用できるからです。

複利の力を利用して
運用した際の2つの違いを
見てみましょう。

例えば、100万円を年利10%の
リターンが出る資産へ
投資したとしましょう。

1年後には110万円になります。

2年後にそのまま110万円を
10%で運用したとすれば、
121万円になります。

同じことを繰り返すと、
3年後には133万円、
4年後には146万円、

とどんどん増えていきます。

仮に、60歳まで運用したとしたら…

20歳から40年間運用した場合と、
30歳から30年間運用した場合の差は
以下のようになります。

その差はなんと、
2,800万円!

同じ100万円を運用しても、
10年違えば、
これだけの差が出るのです。

このように早くから投資を初め
複利の力を使って
運用をすれば、

より効率的に大きな金額のお金を
手にすることができます。

このように、「金持ち父さん」から
学んだ3つの原則を紹介してきました。

お金持ちになるためには、
自分でお金を動かす方法を学ぶこと。

それを他人のお金を使って行うこと。

そして、複利の力を利用することで
より効率的にお金を
増やすことができます。

あなたも、もしお金持ちになりたいなら、
ファイナンシャル・プランナー
に依存するのではなく、

金持ち父さんの原則にならい、
まずは自分でお金を運用する方法を
学んでみてください。

そうすれば、お金持ちへ
一歩近づけるのでは
ないでしょうか。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S

「自分で運用すると言ってもな…」
そんなことを考えているあなたへ…

“月刊 Rich Dad”はあなたが
最初の一歩を踏み出す
お手伝いをします。

最初の一歩を踏み出す方法を見る。

メールマガジンカテゴリの最新記事