派遣社員から億万長者に?

派遣社員から億万長者に?

こんにちは。

金持ち父さん 菅野 ゆずるです。

最近、不動産投資をして億万長者になった方に会いました。

その方は、今から10年くらい前に、
とある大都市のビルをローンで購入しました。

その額、約1億3000万円! 
年間賃料は約1,400万円!

当時、その方は派遣社員で、
年収は300万円足らずでしたが、
1億2,500万円の借入を決意しました。

その後さらに、他の物件も購入し、
現在は資産数億円になりました。

一番初めに買ったビルは、
ほとんどローンも返しきっており、
さらには、アベノミクスによる不動産価格の上昇で、
売却すれば2倍以上で売れるとのこと。

まさに、時流に合わせた「理想」の不動産投資、
素晴らしい運用益と売却益の組み合わせですね!

国土交通省がITを使った不動産取引の社会実験も始めており、
重要事項の説明のIT化や契約書のハンコ廃止なども検討されています。

実は、現在、コロナウイルス感染症により、
遠方の取引がよりしやすくなろうとしています。

どんどん不動産投資が手軽に身近に!

より投資しやすく、より成功しやすく!

今まで以上に地方の物件も購入しやすくなります!

成功するチャンスが広がっているのです。

億万長者になられたその方は、
最初に購入したビルは売却益がどんなに出ても、
売る気はないそうです。

「それが自分の夢の原点だから!」

皆さんも未来のアメリカンドリームへGO!(笑)

菅野 ゆずる

PS
いい物件を見つけたら、銀行のお金を借りて買う。
面倒なことは全部専門家に丸投げで、
毎月家賃収入が銀行口座に振り込まれる。
頃合いになったら売却して売却益を得る。

不動産投資は本当にシンプルです。
まずはこの動画を観てください。

こちら

メールマガジンカテゴリの最新記事