間違った予算の立て方をしていませんか?

間違った予算の立て方をしていませんか?

間違った予算の立て方をしていませんか?

予算とは何でしょうか?予算とはつまり、計画のことです。
それゆえに、悪い計画にも良い計画にもなり得ます。

悪い計画とは、支出を削減して貯蓄するということです。
今まで楽しんでいたことができなくなり、
節約したお金ではほとんど稼げません。
結局そんなことをしても、あなたが経済的に到達したい地点には行けません。

良い計画とは、より良い行動に拍車をつけるものです。
そして、良い予算は、あなたが好きなことをできるように
あなたのお金を飛躍的に増やせるように、
あなたを奮い立たせるものです。

そのことを念頭に置きながら、
投資を通じて正しい方法でキャッシュフローを成長させるための
3つのヒントをご紹介します。

  1. 支出を把握する
  2. まずは1枚の紙とペンを用意し、表を書きましょう。
    1つの欄に毎月の全支出を記入します。
    別の欄に自分の給料を記入します。

    給料の欄を手で覆います。
    「もし給料がなかったらどうする?」と尋ねます。

    その結果、一瞬パニックに襲われることがあります。
    これは、ほとんどの人が多くの出費を抱えていて、
    その支払いを給料に頼っているという現実を
    すぐに理解することができるので、効果的です。

    そして
    「もし生活費をカバーするだけの不労所得が入ってきたらどうする?」
    と尋ねましょう。

    もしあなたのが何もしなくても受動的な収入が毎月入ってきたら・・・
    どんなに素晴らしいでしょうか?
    その時、あなたは何をしますか?
    引退しますか?

    この地点に到達するためには、まず毎月の支出額を知る必要があります。
    経済的に自由になるためには、
    どのくらいのキャッシュフローを生む必要があるのかを理解しなくてはなりません。

     

  3. 計画を立てる
  4. 私と妻は毎月の支出を把握したうえで、
    それを賄うために必要な資産を取得する計画を立てました。
    ここで「まず自分に支払う」という理念を実践します。
    支出を削るのではなく、新たに投資をするのため費用を作ったのです。

     

  5. 投資するために貯めて、資産を増やす
  6. 私たちは毎月投資をすることで、資産を増やすことを優先しました。
    必要な余剰金を作るために、懸命に働きました。
    週末に授業を始めました。
    新製品を考え出し発売しました。
    素晴らしい不動産取引を見つけました。

    これはすべて、単純に支出を減らし節約するという考え方から
    お金を稼ぐことへと私たちの考え方を変えることによって可能になったのです。

妻と私は、複数の資産からの不労所得の合計が支出を超えるようになり
晴れて経済的に自由になった時に引退しました・・・

予算を立てることは、経済的自由への道筋を示してくれます。

あなたがより良い経済的な未来に向けて旅を始める準備ができているのであれば、
今が予算、つまり計画を立て始める時期なのです。

ただし、それは保守的な方法ではなく、金持ち父さんの方法でやってください。
そうすることで、あなたは本当に成功することができるのです。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

【編集部からあなたへのおすすめ】
「株を少しやってみたいけれど、何を買えばいいかわからない」なら、
ロバートも注目している、今、狙い目の4つの銘柄があります。

ロバート注目の株を知りたい

この案内が見られるのは10月31日までなので、
今すぐご覧ください!

メールマガジンカテゴリの最新記事