↓この答え、知ってますか?

↓この答え、知ってますか?

金持ち父さん
菅野ゆずるです。

世の中の産業で、
1番労働生産性が良いものは何か、
わかりますか?

ずばり、不動産業なんです。
しかも、ぶっちぎりで一番

ちなみに2位は、
保険業で、
それでも不動産業の約4分の1程度
だそうです。
(※「内閣府 国民経済計算」より)

じゃあ、なぜ、不動産業の労働生産性が高いのか?
超シンプルです!

不動産投資って、

銀行からお金を借りて、
不動産屋さんに管理をお願いして、
あとは通帳を見るだけ!

買いに行く時だけは、さすがに動かなければなりませんが、
他は、ほとんど動かなくて良い!

なんとも労働生産性がすごいですよね(笑)

不動産投資の良い点
労働生産性がめちゃくちゃ高い

運用に時間と手間がかからないため、
時間効率が高い。

株式やFX投資で利益をあげるには、
一定以上の知識を得るための勉強と
運用のための手間と時間がかかります。

一方で不動産投資は、
投資する物件さえ決めてしまえば、
あとは信頼できる管理会社に委託するだけで、
ほとんど何もしなくても
毎月安定した家賃収入を、本業をしながら得られます。

菅野ゆずる

PS
これできっとあなたも不動産投資をやりたくなったはず(笑)
じゃあ何からやればいいかと言うと・・・・

まずはこちらから

メールマガジンカテゴリの最新記事