なぜ目の前の金脈に気付けないのか?

なぜ、目の前の金脈に気付けないのか?

「未来は安全を求める人にではなく、リスクを負う人に開かれている。安全を求めれば求めるほど安全性は低くなり、チャンスを追いかければ追いかけるほど安全性は高まる。」
–営業の神、自己啓発の権威、ブライアン・トレイシー

金持ち父さんはこう言いました。

「安全を求めるほど、人生により欠乏感を感じるだろう。安全と欠乏感は密接に関係している。仕事の安定と保証を求める人たちが、余裕のない生活を送っているのはそのためだ。90対10のお金の法則が当てはまる理由は、ほとんどの人が経済的知識の追求よりも、安全の追求に人生を費やしているからだ。より高い経済的知識があれば、より豊かな人生が送れる。」

90対10のお金の法則をご存知でない人のために説明しましょう。

長い歴史を通じて、お金の90%は10%の人たちが作り出してきました。

例えば、人口の10%にしか満たないスポーツ選手が、全スポーツ選手が稼ぐお金の90%を生み出しています。

これは、金持ち父さんが教えてくれたお金のルールの1つです。 90対10のお金の法則が適用される1つの理由は、人口の90%の人が裕福であるよりも快適さと安全を求めることです。

こういう人のほとんどは、金持ちになる選択肢があることに気付いていません。

90対10のお金の法則はまだ有効ではありますが、情報化時代がもたらした環境の変化に見舞われています。

電子革命のおかげで、富は今や電波やコンピューターネットワーク中を駆け巡っている情報の中に隠れているので、ますます多くの人が豊かな世界にアクセスできるようになりました。

土地と資源が過去の話であるように、情報はもはや少数の人に限られたものではありません。

インターネットはこの富への道の典型的な象徴です。ほぼ完全に自由な状態で、庶民が情報収集し、やり取りを可能にしています。今や人々が自分のアイディアを取り入れ、それを製品化したり、サービスを構築することが可能な時代です。ネットワークマーケティング、消費財の販売、投資、出版は、野心に燃える起業家や情報通の投資家が参入した、多数のオンライン活動のほんの一握りに過ぎません。

情報化時代の圧力は、古い90対10の法則を打ち砕くでしょう。

金持ちになるという選択をすることは、かつてないほど簡単になりました。

これと同じで、経済的知識は、人々にチャンスをもたらし、数百万ドルに変える力を与えてくれます。ほとんどの人がチャンスに気付くことができるでしょう。

そのチャンスをお金に変えることができないので、人々はさらに安全性を求めようとします。

金持ち父さんは、また次のように言いました「安全性を求めれば求めるほど、豊富な隠れたチャンスを見つけることができなくなる。彼らはコインの片面だけを見て、反対側は決して見ようとはしない」

だから、安全を求めるほどコインの裏側を見る機会が減ってしまうのです。

偉大な野球選手だったヨギ・ベラはかつて言いました「10回中7回三振すれば、殿堂入りさ」と。

つまり、彼が野球のキャリアで1000回バットを振って、700回しか三振しなければ、殿堂入りするという意味です。

ヨギ・ベラの名言を読んだ後、金持ち父さんは言いました「ほとんどの人は安全を意識しすぎており、たった一度の三振さえも避けて一生を生きている。」

チャンスに備える

金持ち父さんは言いました「投資家の基本ルール5は、真の投資家はいかなる出来事に対しても準備ができている。投資家じゃない人は、何がいつ起こるかを予測しようとする。」

「どういう意味?」と私が尋ねると、

「誰かがこう言ったのを聞いたことがあるか?『20年前ならその土地を1エーカー500ドルで買うことができたのに。見てみろよ。すぐ横にショッピングセンターが建ったもんだから、今や1エーカー500,000ドルだよ。』」

「うん、そういう類の話はよく聞くよ。」

「みんなそう思うよね」と金持ち父さんは言いました。

「まぁ、これは準備をしていなかった人の場合だが。おまえを金持ちにしてくれる投資のほとんどは、限られた狭い時間内でしかできない。取引の世界でのほんの少しの瞬間、あるいは不動産で数年続く絶好の機会のように。しかし、機会が続く期間に関係なく、教育と経験、あるいは余剰資金を準備していなければ、せっかくのチャンスを逃してしまうだろう。」

「どうやって備えればいい?」と言う私に、金持ち父さんはこう答えました。

「皆がすでに何を予測しているかに焦点を当てて、頭に入れておくことだ。株を買いたいのなら、割安株を見つける方法を教えてくれる講座に参加すればいい。同じことが不動産にも言える。何を探すべきなのかを知ること、投資の機会が訪れた瞬間に備えることのすべては、おまえの脳をトレーニングすることから始まる。

何度も練習を重ねていれば、ある日突然勝利を掴むチャンスがやってくる。その急なチャンスを掴むための準備ができているか、できていないかにかかっている。正しい位置にいるか、そうでないかだ。しかし、その勝利や投資のチャンスを掴み損ねても、常に他のチャンスや投資の好機がある。しかも、毎日チャンスは増え続けている。だからこそ、まずは自分のゲームを選び、プレイする方法を学ぶ必要がある。」

私は答えました「誰かが良い取引を見逃して文句を言ったり、この取引をすべきだとか、あの取引をすべきだと言うと、金持ち父さんが静かに笑ってるのは、だからなんだね。」

「その通り。世界は豊かではなく、欠乏しているという考えの人がたくさんいる。彼らは取引を逃したことに対して騒ぎ、それが唯一の取引であるかのようにしがみつく。あるいは目にしているものが唯一の取引だと思い込み購入するのだ。準備ができていれば、あなたの日々の生活に生涯最高の取引がもたらされるだろう。」

チャンスに目を向ける

金持ち父さんは言いました「金持ちがより金持ちになるのは、彼らが経済的問題を解決するために学ぶからだ。彼らは経済的問題を、学び、成長、より賢く、金持ちになるチャンスだと捉えている。彼らはお金のIQが高いほど、より大きな問題を対処できることを知っているので、より多くのお金を稼ぐことができる。金持ちは、お金の問題をそのままにしたり、避けたり、さも存在しないかのように振る舞う代わりに、経済的問題を歓迎している。彼らはそういう問題は、より賢くなるためのチャンスだと思っているからだ。それが彼らが豊かになる理由だ。」

お金と共に賢く成長し、お金持ちになる最初のステップは、自分にチャンスがやってきた時にチャンスを利用することです。

風の強い日に、道を歩いている2人の男性を想像してみてください。紙切れが道に沿って一人の男性の前を通り過ぎ、もう一人の男性の方へ飛んでいく。

最初の男性はその紙切れに目もやらずに、行く先を見つめている。

もう一人の男性は紙切れをじっと見つめ、20ドルの為替手形であることに気付き、拾う。

この男性はラッキーでしょうか?

いいえ。同じチャンスが両方の男性の前を横切ったのです。しかし、1人の男性だけが行動を起こす準備が整っていたのです。

経済的な問題に当てはめると、常にアンテナをはって注意すること、そして自分がどこにいるのかを知ることが重要だということになります。

そうやって初めて、あなたの前を横切ろうとしているチャンスに気付くことができるのです。

今、私たちはこれまでにないほどの成功のチャンスに恵まれています。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事