成功する人の情報の取り方

成功する人の情報の取り方

From:寺本隆裕

「あなたは2つの貴重な贈り物を手にしている。

それは、頭と時間だ。その2つを使って何をするかは完全にあなたの自由だ。あなたの運命を決定するのは、あなた以外の誰でもない。」

By ロバート・キヨサキ

この言葉にも影響されて、僕は特に20代の頃は、自分の知識をつけることを最優先にしていました。システムエンジニアをやりながらこっそり副業をして、「誰かからもらう”給料”ではなく、自分の力で”稼ぐ”経験」をすることにしました。またその過程において”広告”や”先行投資”をして、”リスクを取る”経験もしました。

うまくいったものもあればうまくいかなかったものもありましたが、うまくいって稼いだお金は、ほとんどすべて、本やビジネスの教材、広告に回しました。

振り返って、その「お金と時間の投資」は今となってはよかったなと思っています。

短期的に「快」が得られる選択は、長期的には「不快」となる可能性が高く、逆に、短期的に「不快」な選択は、長期的には「快」となる可能性が高い。

とはいえ、元々僕はそんなに自制心の強い人間ではありません笑
今でもそうです。

自宅を買うときには「これは負債だぞ」という気持ちと「どうせなら大きい家に住みたい・・・」という気持ちが戦いましたし、車や時計を買うときには「これはトラッシュ(ゴミ)だ」という気持ちと「頑張ってるんやからそれくらいいいんちゃう?」という気持ちが戦います。そしてときに、感情に負けることもあります(笑)

感情的な選択をすると、後で後悔する。
理性的な選択をするには、我慢が必要。笑

なので僕は、自分が意志が弱いとわかっているからこそ、他人の力を借ります。それはロバートキヨサキでもいいですし、マーケティングを学んでいるときはマーケティングの師匠の言葉を日常的に読み、「叱って」もらっていました。笑

「お前は稼いだ金をゴミに変えようとしてるのか?」
「お前にとって最も貴重な資源は金じゃなく、時間だぞ」
「働け!働け!働け!」

などなど、、、

成功する人の情報の取り方とは、

「何か知らない情報はないか?」

ではなく、

「自分ができていないことはないか?」

です。

自分を叱ってくれて、大事なことをぶれないようにしてくれて、影響を与えてもらうために情報を取る。コーチを雇うのと似ているでしょうか。

いつだって、行動しなければ成功をつかむことはできないわけですからね、、、

寺本隆裕

PS
僕たちが毎月こういった情報を提供しているのは、あなたの行動をサポートするためです。無料の情報よりも有料の情報の方が価値があるのは、情報に「対価」を払っている分、元を取ろうとして行動につながりやすいというのがありますからね。

ロバート・キヨサキをメンターにする方法

 

メールマガジンカテゴリの最新記事