1万円=45万円?

1万円=45万円?

From:寺本隆裕

財布の中に入っている1万円は、
今日、1万円の価値があります。

この1万円を使って、
飲みに行くこともできるし、

今月1ヶ月分のタバコや缶コーヒーを
買うことだってできます。

お金を今日使えば、
20代だって60代だって、
1万円は1万円の価値です。

でも、

投資の世界では、
これとはちょっと違う考え方をすることがあります。

たとえば、
20代の1万円は、60代の7万円と同じ価値がある、
と考えるんです。

20代の方がその1万円を複利で60代まで運用した場合、
いくらに増えるのか?

それを考えるわけです。

この便利なカシオのサイトに数字を入れてみると、
複利運用のパワーを実感することができます。

https://keisan.casio.jp/exec/system/1248923562

1万円を仮に、年利5%複利で運用すると、
20代の人が60代になる40年後には、7倍に膨らんでいる、、、

これが複利のパワーです。
時間を味方につけると複利はパワーを増します。

では1万円を年利10%で40年
複利運用するとどうなるか?

なんと、45万円!

45倍になるんですね。

「資産形成は若いうちからするのが有利」

とわれる理由は、
この複利効果を長く使えるからです。

将来のお金よりも今のお金を優先したくなる…
そんなときはさっきの複利計算のページにアクセスしてみましょう(笑)

20代でお金をためて、
300万円のレクサスを買うのと、

その300万円を投資にまわして
10%複利で40年運用し、

60代で1億3000万円に増やすのと、
どっちがいいか、、、

冷静になれるかも(笑)

寺本

PS
あなたが20代じゃなくても今日の話は重要です。

なぜなら、

「今日のあなたは今後の人生において一番若い」からです!(笑)

PPS
あなたの人生に複利を取り入れる具体的な方法は、、、
これが参考になるかも。

おすすめをチェックする

 

メールマガジンカテゴリの最新記事