(意外と簡単な)無限の富

(意外と簡単な)無限の富

(意外と簡単な)無限の富

私はこれまで、

自分の退職資金用口座に数百万ドルのお金が入っていて、

それでも不安な人にたくさん出会ってきました。

なぜ、不安なのでしょうか?

なぜなら、それは働いて得られたお金だからです。彼らは退職資金用口座にお金を投資しますが、投資についてはほとんど

何も知らないのです。 もし、そのお金が消えてしまって、働けなくなったら、どうするのでしょうか?

経済が大きく変動するような時には、富の移動も大きく起こります。今、大してお金を持っていなかったとしても、教育に投資することは大切です。というのも、変化が起こるとき、その変化をより上手く乗りこなす準備ができるからです。

よくわからないまま怖がってはいけません。何が起こるからは誰にもわからないのだから、何が起こっても大丈夫なように準備しておくのがベストなのです。

残念ながら、ほとんどの人が安定した仕事という道を選びます。経済が不安定に揺れ動く時、人々はさらに安定した仕事に必死でしがみつき、一生を安定した仕事を追いかけて過ごすことになります。

真の投資家は市場が悪い時にさらに多くのお金を生み出す、という大きな秘密があります。アマチュアの投資家がパニックを起こして、買うべき時に売っている間にお金を稼ぐのです。

変化とは富が移動することを表すので、私はこれから起こりうる経済変化が怖くありません。

富の指標

富の定義は、何日間物理的に働くことなく(もしくは家族の誰も物理的に働くことなく)同じ生活水準を保って過ごせるかというものです。

例えば、あなたの毎月の支出が5,000ドルで貯金が20,000ドルあれば、富は4ヶ月、つまり120日ということになります。富はお金ではなく、時間で測ります。

1989年までに、妻のキムと私は億万長者になっていました。他人から見れば経済的に成功していたかもしれませんが、私たちは自分たちが目指す経済的自由にまだ達していませんでした。しかし、1994年にキムと私は投資からの収入が毎月の支出を超えたので、無限の富を得たのです。

結局、どれだけのお金を稼ぐかではなく、どれだけお金を持っていて、どれだけそのお金があなたのために働くかということが重要なのです。もし、キャッシュフローにフォーカスして投資するなら、無限の富をつくり出すことができるのです。

キャッシュフローに投資する

私が投資するときは、最優先するのはキャッシュフローです。キャッシュフローは単に毎月、毎四半期、毎年、資産から受け取る収入から、その資産をキープするのに必要な経費を引いたもののことです。

例えば、あなたが25,000ドルを新しいグルメ・フードのビジネスに投資して400ドルの純利益を出したとします。その400ドルがあなたのキャッシュフローです。

もし、20,000ドルを100,000ドルの賃貸物件を買うための頭金として出したとします。ローンと運営費用を払って毎月100ドルを賃料として得たら、その100ドルがキャッシュフローです。

キャッシュフローとは、あなたのポケットに入るお金のことです。

キャッシュフローは不動産だけのゴールではありません。石油に投資するとき、キャッシュフローのために投資しているのです。キャッシュがフローインする状態、つまりお金が入ってくる状態であれば、原油価格が上がったり下がったりということは気にしません。

多くの人が配当のために投資しますが、それはつまりキャッシュフローのためなのです。言い換えれば、配当、利子、印税、これらは全てキャッスフローを表すのです。

金持ち父さんは言いました、「キャッシュフローのために投資したのならお金のことは心配するな。キャッシュフローのために投資するんだ。そしたら市場の浮き沈みに左右されなくなる。キャッシュフローに投資しろ。そうしたら金持ちになれる。」

私が働かなければならない限り、私は自由ではありません。働くことを選択するかもしれませんが、働かないといけないということとは全く別物です。生きていくために毎日働かないといけないとしたら、自由ではないのです。

プラスのキャッシュフローは、私が働いても働かなくても入ってくるお金なのです。私が働いても働かなくても、私の資産は毎月プラスのキャッシュフローを生み出します。そのお金は私のポケットにまっすぐ入ってきます。

私の一番の目標は日々の生活費のために稼ぐのではなく、
キャッシュフローを増やすことなのです。そうしたら、私は経済的に自由です。私が働く代わりに、私の資産が私のために働いてくれます。

無限の富を得る

経済的に自由な人達は人生の中で「働かないとけない日」がもうありません。働くとしても、それは義務ではなく選択です。というのも、費用をカバーするのに十分なキャッシュフローがあるからです。

良い知らせとしては、キムと私が使った戦略はどんな投資にも使えて無限のリターンを生み出します。私はそれを「マネー・フォー・ナッシング」と呼びます。

これをなるべくシンプルにするために、以下の例えを使いましょう。

ある物件が100,000ドルかかるとして、私の頭金が20,000ドルとしましょう。もし、私が(ローンも含んだ)費用を引いた後、毎月のキャッシュフローとして200ドル受け取ったとしたら、私は20,000ドルの投資に対して1%のリターン(投資収益率)があることになります。それは年間としてみたら12%のリターンで、一年合計2,400ドルになります(ROIはそう収入を頭金で割ったものです)。

私たちの投資戦略は20,000ドルを回収してさらに200ドルを受け取り続けることです。20,000ドルを回収した後はROIは無限になります。

ほとんどの人にとって、月200ドル、月1%のリターンはひどくつまらないものに思われるでしょう、しかし、これらの小さい案件を100件保有していたら、それは月に20,000ドルになります。もし、1000件保有していたら200,000ドルです。それはほとんどの医者や弁護士が一月に稼ぐ額より多いお金です。

キムが投資を始めたとき、彼女のゴールは20件でした。彼女はそれを18ヶ月で成し遂げ、20件達成したときには、彼女はそれらを課税を繰り越して売りました。そのキャピタル・ゲインで、29部屋と18部屋あるもっと大きな住宅用アパートを2つ購入しました。

今では、無限リターン公式に従い、彼女は3,000近い部屋、商業用ビル、高級リゾート、そして、5つのゴルフコースを所有しています。全てがプラスのキャッシュフローなのです。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事