小さく始めるためのアドバイス

小さく始めるためのアドバイス

小さく始めるためのアドバイス

金持ち父さんはいつも言っていました。

「小さく始めて、夢は大きく持て」と。

若者がモノポリー(お金について勉強ができる定番のボードゲーム)をするように、金持ち父さんは彼自身が考えるボードゲームに夢をかけていました。

それは、人生の計画と、貧乏から抜け出すという計画です。

モノポリーでは、彼は小さな緑の家を購入することから始めましたが、現実的には、ワイキキビーチに大きなホテルを所有するという夢を抱いていました。その実現には約20年かかりましたが、彼の夢は実現したのです。

投資といえば小さく始めるというアドバイスは少し皮肉な感じがします。

最初に始めるときは、たとえそれが小さなものであっても、実際に小さく感じることは無いからです。

「ローマは一日にしてならず」という言葉をみなさんも聞いたことがあるでしょう。

私が、学ばなければならないことがたくさんありすぎて、挫けそうになる度に使う言葉は、「象を食べるときはどうするか?」です。

答えは…「一口ずつ」。

つまり、「大きなこともまずは目の前のことをこなすところから始めて、着実に努力を続ける」ということです。

これは、キャッシュフロー·クワドラントのE(従業員)とS(自営業者)側からB(ビジネスオーナー)とI(投資家)側に移るために、学ばなければならないことがたくさんありすぎて、挫けそうになったときに、私がお勧めする方法です。

自分に優しくすること。そして、このクワドラントの変化が、単に頭の中での学習ではないことに気付くこと。この移動には、感情的な学習も関係するのです。

半年から1年かけて焦らず少しずつ前へ進めば、その頃には、歩いてではなく走って移動ができる準備が整っているでしょう。走ろうとする前に、まずは歩くことから着実に進めていってください。

これが、キャッシュフロー·クワドラントの左側から右側へ移動するために私がお勧めする方法です。

もし、このやり方が気に入らないのであれば、手っ取り早く簡単な方法で金持ちになりたいと思っている何百万人もの人たちと同じことをすればいいでしょう。

それは、宝くじを買うことです。

もしかしたら、あなたに幸運な日をもたらしてくれるかもしれませんよ。

目標を設定する

妻のキムと私は、BIクワドラントに関係のあるテーマについてのセミナーに、年2回は参加することを目標にしています。

私たちは、そのような分野の専門家たちと休暇を過ごすこともあります。

一緒に、遊んだり、くつろいだり、食事をしたりしながら多くのことを学びます。

私は、少ないストレスの状態で、多くのことを実現します。

まだ実現していないものもありますが、それでもこれらは大きく大胆な夢へと前進する方法なのです。

あらゆる種類の投資をする時に大切なことは、大きな目標を設定し、計画的に取り組むこと。

初めは少しずつ前に進み、あなたの知識と経験が増えるにつれ、徐々に投資の規模を広げていくのです。

あなたは、自分が快適に感じられる「コンフォートゾーン」から脱して、少し無理をしようとするでしょう。しかし、少しずつ前に進んでいくのです。

これがキムと私が実践してきた方法です。

経済的自由という最終目標につながっていく小さな目標を持つことは、何も間違ってはいません。

これは、良い健康状態を維持したい場合にも同じことが言えます。

私は、厳しいトレーナーに付いて、毎日あるいは毎週の小さな目標を達成するように、トレーニングをしています。

自分の能力が上がるにつれて、トレーニングは強度が上がり、同時に大きな目標の達成につながっていきます。

つまり、大きく大胆な夢をもって、それから毎日少しずつ達成していくのです。

あなたが、キャッシュフロー·クワドラントの左側から右側に移動するという大きな目標の道から逸れないように、前向きな行動につながる達成可能な毎日の目標を設定することをお勧めします。

経験の価値

私はIクワドラントに進む前に、Bクワドラントから始めることを勧めています。

その理由は、投資するものが不動産、ビジネス、株式、債券のどれかに関わらず、健全な投資家であるためには、土台となる「幅広いビジネスセンス」が不可欠だからです。

一部の人たちは、この「幅広いビジネスセンス」を持っていますが、多くの人がそうではありません。

それは、学校が私たちに幅広い教育をするのではなく、専門性の高い人間にしようと教育していることが主な原因です。

Bあるいは、Iクワドラントへの移動を考えているなら、小さく始めて、じっくりと時間をかけていくこと。

より大きな取引は、経験を積み、自信がついてきてからでいいのです。

8万ドルの取引と80万ドルの取引の違いは、わずかゼロ一つだけだということを覚えておいてください。

小さい取引であれ、数百万ドルの非常に高額な新規公開株の取引であれ、そのプロセスにほとんど変わりはありません。

これは、より多くの人が関わるか、より桁が多くなるか、そして、より楽しいか。ただそれだけのことです。

理論的には、株式、債券、不動産、ビジネスのどれであろうと、キャッシュフロー·クワドラントの右側にある数字や取引は、今言ったように単純なものです。

経済的に豊かな状態になるために必要なのは、単に他人とは違った考え方ができるようになること。つまり、違うクワドラントから物事を考え、人とは違ったことを行う勇気を持っていることが必要なのです。

このような新しい考え方をし始めた人が経験しなければならない試練で、最もたいへんなことの1つは、数えきれないほどの人たちから「そんなことは、あなたにはできない」と言われることです。

もしあなたが、このような狭い考え方に左右されず、「私は、そのやり方を知っているから、ぜひあなたに教えてあげよう」と言ってくれる人達を見つけることができれば、あなたの人生はずっと楽になるでしょう。

経験を積み、良い評判が立てば、より少ないお金で、より大きな投資ができるようになります。

たくさんのお金を稼ぐのに、全くお金が必要でない場合もよくあります。

その理由?

それは、「経験は価値あるもの」だからです。

もしあなたが、お金でお金を稼ぐ方法を知っているのなら、人もお金もあなたの周りに集まってくるでしょう。

不動産で小さく始める

お伝えしたように、目標はキャッシュフロー·クワドラントの右側(B·I)から投資をすることです。

つまり、不動産投資においては、不労所得を得るための活動として、考えていくということです。

「自分で」修繕してから売却する物件、あるいは「自分で」管理しようとしている物件を購入する場合は、左側のE(従業員)とS(自営業者)クワドラントから取り組むことになります。

これは不動産を始めるには良い方法でしょう。ただし、最終目標はBIクワドラントの投資家やビジネスオーナーとして投資をすることです。

つまり、修理、維持、管理の仕事をするための「システム」と「チーム」が必要になるということです。

一つの方法をマスターしたら、別の方法を学びます。不動産の基本的な方法は、小さく始めること。例えば、1つの戸建て住宅の購入から始めてみることです。

希望どおりに小さく始めることができると、この投資を進める過程で学んでいく費用も高額にならず、少額で済むことでしょう。

一戸建て住宅の購入、そして売却や賃貸の方法をマスターしたら、例えば、商業用や工業用地といった別の種類の不動産に進むことを決断するかもしれません。

しかし、リスクを小さく抑えて、最高の結果を得るためには、小さくて簡単なことから始めていきましょう!

最後のメッセージ

私のメンター、コーチである金持ち父さんのおかげで、真面目に10年間、辛抱強く取り組んだ私は、経済的自由を手に入れるという夢を実現することができました。

決して簡単なことではありませんでした。多くの失敗もしました。褒められた以上にたくさん叱られました。

そして、私はお金を失い、そしてお金を稼ぎました。

多くの善良な人たち、何人かの偉大な人たち、一部の恐ろしいほど悪い人たちにも出会いました。

そういう人たちの一人一人から、学校や本からでは学べなかった知恵を得ることができました。

私の旅はお金に関するものというよりはむしろ、そのプロセスで私がどのような人間になったかということについてでした。

私は、お金があろうが無かろうが影響されないお金持ちになりました。

あなたが望む投資方法を見つけたら、少額のお金だけで投資をすること。

お金がリスクにさらされることで、あなたの知識がいかに早く増えていくことか驚くことでしょう。

あなたの全ての財産、住宅ローンの支払いに必要なお金、退職金を投資しないこと。

少額で投資をして、注意深く見守り、学ぶ。これだけです。

小さく始めて、じっくりと時間をかけること。

経験はお金よりも重要なのです。

Robert Kiyosaki

ロバート·キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事