コロナショックを生き残るための3つのステップ

コロナショックを生き残るための3つのステップ

コロナショックを生き残るための3つのステップ

前回の不況で、貧乏父さんは大きな影響を受けました。

彼は学校へ行き、一生懸命勉強して、夢を叶え、安全で、安定した教師という職を得ました。そして、E(従業員)クワドラントで安定を感じていました。

しかし、彼が失業すると、この夢物語は悪夢へと姿を変えました。

悪いお金のアドバイスを信じてしまい、老後の貯金を失ってしまったのです。

もし、社会保障制度がなければ、貧乏父さんは深刻な経済難に陥っていたでしょう。

前回の不況では、金持ち父さんにも大きな影響がありました。

金持ち父さんは、自分の将来がB(ビジネスオーナー)とI(投資家)のクワドラントにあるということが分かっていました。彼は、あまり優秀な学生ではありませんでしたが、「お金の教育」という点に関しては非常に頭の切れる学生だったのです。

経済が回復したときには、金持ち父さんはすでにファイナンシャルIQ(お金に関する知性)を十分に身につけていました。そして、人生とビジネスが軌道に乗り始め、夢が叶ったのです。

では、コロナショックをどのように乗り切ればよいでしょうか?

あなたが将来の自分を守るために、今できる3つのことをお話しします。

あなたはどのタイプの収入を得ていますか?

私は成長するにつれて、金持ち父さんが嫌いな「労働収入」という考え方に興味を持ち始めました。労働収入とは、働いて稼いだ給与収入のことです。

彼はよく言っていました。「子供に与えるアドバイスで最悪なのは、『給料の高い仕事に就くために学校へ行くべきだ』というアドバイスだ」と。

金持ち父さんがこのように言っていたのは、彼が学校に行くことに反対していたからではありません。労働収入を得るために一生働き続けなさいと子供に教えることに反対していたからです。

多くの人が給料の高い仕事に夢を抱いていることは、私も知っています。金持ち父さんは「労働収入のために一生働くなんて、生涯を鎖に繋がれた給料の高い奴隷になることを教えているようなものだよ」と言っていました。

妻のキムと私が早期退職できた理由は、ビジネスを構築し、不動産を購入するために一生懸命働いたからです。

この計画により、働く時間を徐々に減らし、かつ収入をどんどん増やしていくことができました。

私たちは、お金のために働くことはしませんでした。

私たちが必死に働いた目的は、金持ち父さんのアドバイスに従って、ビジネスを立ち上げ、不動産を購入して、資産を作るためでした。

そのため、給料の高い仕事や昇給には興味がありませんでした。そして、レバレッジがほとんど効かない仕事や、レバレッジを50%ダウンさせてまでお金のために働くことにも興味はありませんでした。

これは、私たちにとっては賢い働き方ではなく、長い目で見れば、とてもリスクがある働き方でした。

2008年、リーマンショックで市場が崩壊したとき、私たちは既にビジネスを立ち上げ、キャッシュフローのある資産も持っていたので、この市場の崩壊を乗り切る準備は整っていました。

収入は、私たちがコントロールできない仕事に縛られることはありませんでした。

市場の崩壊を乗り切るためには、不労所得やポートフォリオ所得が必要になります。これらの所得を得るために早く学習を開始すれば、それだけ早く経済的な自由に近づくことができます。

不動産

悪いニュースだけでは前向きなことを考えられないですよね。しかし、良いニュースもあります。それは不動産に関する現在の金利です。

たくさんの人から、私が今、何に投資をしているのかと質問をされることがあります。

喜んでお答えしましょう。キムと私は、まだ不動産に投資をしています。

理由は?金利です。

不動産投資ローンの金利は、主に「持続的なマーケットと雇用に対する懸念」により、歴史的にみても低い水準の状態が続いています。

つまり、「多くの人が不安を抱いており、需要が低迷している。銀行は需要を呼び起こすための一環として、買い手の気を引くために、事実上、お金を配っている」ということです。

記録的な低金利にも関わらず、コロナウイルスの経済的影響の不透明さと株式市場のボラティリティ(変動性)を理由に、多くの人が不動産の購入に弱腰になっています。

しかし、市場価格の気まぐれな動きに左右されて投資をするなんて馬鹿げています。特に市場の動きの予想が非常に難しいときは言うまでもありません。

個人的には、できる限り安い価格で購入するのがいいとは思います。しかし、私が最も関心を持っているのは「価格」ではなく「リターン」です。

金利がこれほど低いと、今の経済には数え切れないほどたくさんの素晴らしい取引があります。

お金の教育を受けた賢い投資家は、「価格」といったコントロールしにくいものに重点を置かず、「金利」や「利益率」といったコントロールできるものに重点を置いています。

一時的な価格調整にあまり不安を抱かず、投資の長期金利を低く抑え、それを上手く利用することが、投資家にとって賢明だと言えるでしょう。

取引の計画を立ててみて、あなたが求める利益率をクリアしているなら、すぐにでも始めることができます。今がそのタイミングです。

キャピタルゲインほしさに投資はしないこと。キャッシュフローを求めて投資をすること。

金と銀

政府が紙幣を刷って、金利をゼロあるいはそれ以下にしようとしているときに、なぜ貯金をするのでしょうか?

何十年も前ならこれは全く違う話だったでしょうが、今日では、貯金するというのは時代遅れの考え方です。なぜなら、貯蓄家は敗者だからです。

オススメは、あなたのためにお金を働かせる方法に焦点を当てることです。

あくまでも一つの選択肢としてですが、あなたのお金を金や銀で所有するという方法があります。本物の金、銀貨、延べ棒を合法的に隠し持っておき、銀行システムの手が届かないところに保管しておきます。

つまり、「偽のお金」を貯蓄しないこと、「偽の資産」に投資しないこと。

1971年のニクソン・ショック以降、米ドルの購買力は95%失われています。そして、金と銀の価値は、連邦準備理事会(FRB)による量的緩和やゼロ金利政策に関連する動きがあるたびに上昇しています。

多くの人が、米ドルはもう存続できないだろうと思っています。私は、数年後には新たな世界会議が開かれ、「お金が変わる」と予想しています。そして、そうなれば、あなたがこれまで貯蓄してきたお金の価値も変化するかもしれません。

これだけは覚えておいてください。

金と銀は地球が誕生したときから存在し、人類よりも長く存在しています。そして、私たちの「偽のお金」や「偽の銀行システム」が消え去った後もまだ存在し続けるでしょう。

最大の資産はあなたの「知識」

一番良い学習方法は、講義を聞いたり、本を読むことではなく、ゲームをしたりして実行することです。これを裏付ける証拠は山ほどあります。

これが、私たちがボードゲーム「キャッシュフロー」を開発した最大の理由です。

ゲームをしながらの学習は非常に効果があります。私たちは、そのような学習の需要を信じて、その需要を満たす製品を開発することに決めました。

このキャッシュフロー ゲームでは、「モノポリー」の簡単なルールを取り入れ、投資のシナリオや市場の影響といった複雑な部分にも対応しています。モノポリーでは、他のプレーヤーとのみ対戦するだけですが、キャッシュフローゲームでは、他のプレーヤー、市場、自然とさえ対戦することになります。

このゲームには「ラットレース(お金のために働く生活)」と「ファストトラック(お金を自分のために働かせる生活)」の2つのコースがあります。

このゲームの目標はシンプルです。それは、あなたがファストトラックに進むことができるように、色々な投資戦略を使って資産を構築し、95時の普通の仕事であるラットレースから抜け出すことです。

毎回、ゲームをプレイするたびに他の投資シナリオが現れ、新しいことが学習できるようになっています。

ゲームをプレイする過程で、金持ち父さんが私に教えてくれたお金についての価値ある教訓、さらに私のこれまでの投資や大きな富を築くなかで学んできた教訓が学べるようになっています。

もしあなたが今日の経済の中で生き残りたいのであれば、是非このゲームに挑戦してみてください。

 

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事