お金持ちの“目”にはこのように見えています

お金持ちの“目”にはこのように見えています

お金持ちの“目”にはこのように見えています

金持ち父さんと貧乏父さんについて、
最も驚かされたのは、
彼らが見ている世界の違いでした。

貧乏父さんは、
常にお金が足りない世界を見ていました。

そのため、
「金のなる木があると思うか?」
「私が金持ちだと思っているのか?」
とよく言っていました。

一方、金持ち父さんは
お金がありすぎる世界を見ていました。

彼は、
「お金がないことを言い訳にしてはいけない」
「どうすればそれを買えるようになるのか?」
と、よく言っていました。

金持ち父さんと一緒に過ごしていると、
彼が一般の人たちとは全く違う
世界を見ていることに気づかされました。

そして、彼から「お金には2種類の問題がある」
ということを教えてもらいました。

お金に関する2種類の問題

一つ目は、
「お金が足りない」という問題です。

これは、世界中のたくさんの人が
抱えている問題です。

給料ギリギリで生活をし、心配ごとや不安が絶えず、
人生を楽しむことができないのです。

金持ち父さんはこの問題を抱えた人たちについて
このようなことを言っています。

「ある日突然、遺産相続や宝くじで大当たりして、
お金持ちになった人は、またすぐに貧乏になる。
彼らは、心理的にお金が足りない世界しか知らないからだ。

だから、急に手にしたお金を全て失い、
自分が唯一知っているお金の世界、
つまり、お金が足りない世界へ戻ってしまうんだよ」

金持ち父さんは、
貧乏人が貧乏人のままでいる理由は

「彼らが一つの世界しか知らないから」
だと言っていました。

さらに、
「自分の内側にあるお金についての現実は、
自分の外側にあるお金の現実でもある。

自分の内側の現実を変えない限り、
外側の現実を変えることはできないんだよ」

と言っていました。

つまり、表面的にお金持ちになるだけではなく、
お金持ちのマインドを持つことで、
内面も変えていかなければいけないということですね。

二つ目は
「お金がありすぎる」という問題です。

「そんな問題があるのか?」と
あなたは思われたかもしれません。

しかし、お金が増えてくると
管理が複雑になるという
問題が出てくるのです。

例えば、持っているお金を
どのように分散させるか?
という問題です。

一つの場所にお金を置いていると、
リスクが大きくなるため、

株式や不動産へ投資をするなど、
リスク分散する必要があります。

これは高度な知識が必要となるので、
優れたアドバイザーや
弁護士、会計士などの助けが必要となるでしょう。

これは問題とは言っているものの、
「嬉しい問題」なのかもしれませんね。

このような2つの問題を抱えた人たちには
それぞれ違った考え方があります。

2つの考え方の違いとは?

①「お金が足りない」問題を抱えた人の考え方

金持ち父さんが、
この問題を抱えた人たちについて話をする際
コインを使ってこのようなことを言っていました。

「それを買うお金がない」という人は、
コインの表面しか見ていないんだ。

「どうすれば、それが買えるようになるのか?」と言った瞬間に、
その人にはコインの裏面が見え始める。

問題は、裏面を見たとしても、
裏面があることに気づいていないことだ。

だから、金持ちが表面上でやっていることを見ても
金持ちが何をやっているか見抜けないんだよ。
コインの裏面を見たければ、
お金持ちが頭の中で何を考えているのか、
知る必要があるんだ。

金持ち父さんは、宝くじに当たった人が
その後すぐにお金を失ってしまう理由は

このようにコインの表面しか
見ていないからだと言っていました。

つまり、「お金が足りない」という世界しか
見てこなかったため、
またお金がない世界へ戻ってしまうということですね。

②「お金がありすぎる」問題を抱えた人の考え方

お金がありすぎて困っている人は、
世界の見え方が根本的に違います。

彼らは創造力豊かな世界を見ているのです。

私も金持ち父さんの影響を受けたことで、
学んだ金融知識を応用して、

自分自身が経済的豊かになれるビジネスへ
活かすことができました。

富裕層にとって、
この世界は有限な富を奪い合う競争ではありません

彼らにとってこの世界は、何もない所から、
お金を生み出すことができる
無限のチャンスがある場所なのです。

このように、
「お金を足りない」と言っている人と
「お金がありすぎる」と言っている人には
考え方の違いがあります。

私が大きく成功できたのは、
考え方を変えたことが大きな要因でした。

昔は経済的に苦労して、
心の奥底では「お金が足りない」と
ずっと思っていましたが、

その中でも、
「お金がありすぎる」世界もあると
自分に言い聞かせていました。

あなたはどちらの考えを持っているでしょうか?

もし、あなたもお金持ちになり、
経済的に豊かな生活を送りたいと考えているなら…

一度、自分の考え方がどちらなのか?
を見直してみてください。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事