私が大逆転できた理由とは?

私が大逆転できた理由とは?

私が大逆転できた理由とは?

私は当時、多額の借金を抱えたことがありました。
恐らく、総額で4,000万円ぐらいあったと思います。

利息を考えると、この借金は
どんどん増える一方でした…

なぜこれほどの借金を抱えたのか?というと…

最初に始めたビジネスで
大きな失敗をしてしまったからです。

借金の金額が膨れ上がったこともあり、
短期間ではありますが、
ホームレスになった時期もありました。

これは人生の中でも、
本当に過酷な時期でした…

この時期は、私はただ借金を返済して
食事をして、住む場所を確保することだけを
考えていました。

なので、借金まみれになることが
どんなことなのか?
どれほど辛いことなのか?
をよくわかっています。

幸いなことに、
今はビジネスで成功して、借金を返済することができ、
豊かな生活が送れています。

「豊かな生活が送れているな」と
感じることができるのは、

もちろん「お金があるから」ですが、
それだけではありません。

過去に抱えていた借金を抜け出す中で得た
経験や教訓があったからこそ、

より「豊かさ」を感じることが
できていると私は思っています。

なので、もし、あなたも借金を抱えていたり、
あるいは経済的に苦しい生活を送っているなら…

私と同じようにそれを乗り越えることで
あなたもより「豊かな」生活を送ることが
できると思っています。

「それを乗り越えるのは難しい…」と
考えず、作戦を練って実行していきましょう。

そして、作戦を練る上で、
以下の7つのステップを参考にしてみてください。

借金から抜け出す7つのステップ

①悪い借金を重ねることをやめる

悪い借金とは、
自分のポケットからお金を出していくもの
です。

私も当時、借金地獄から抜け出すために
悪い借金は全てやめました。

所有しているクレジットカードは利用せず、
新規のローンも組みませんでした。

これらを止めることで、
当時、クレジットカードやローンが
どれだけ自分のポケットからお金をとっていったのかを
認識させられました…

②クレジットカードの利用残高をリストアップする

ありとあらゆるクレジットカードの
利用残高を書き出してみましょう。

ただし、不動産投資やビジネスへ投資するための借金は
入れないでください。

不動産投資やビジネスをすることは
自分のポケットにお金を入れてくれる
「資産」になります。

資産を購入するための借金は
「良い借金」なので、
リストの中には入れなくていいのです。

③それぞれのクレジットカードの総残高をリストにする

総残高がリストにできたら、
このようにクワドラントを書きましょう。

左上に、負債(クレジットカード)名を記入します。
右上には負債残高の総額を記入します。
左下には毎月の最低返済額を記入します。
負債残高の総額($2000)を最低返済額(\$100)で割り、右下にその数字を記入し、
赤丸で囲みます。

この赤丸で囲った数字は
借金を完済するのに必要な月数です。

この作業を全てのクレジットカードで
行ってください。

④クレジットカードの債務を完済する順番を決める

先ほど赤丸で囲った数字で一番小さい数字を探し、
その隣に#1と書きましょう。

そして、その次に小さい数字の隣に
#2と書きましょう。

小さい数字から、大きい数字へ
進んでいくようにしてください。

この順番は負債を返済していく順番です。

なぜ小さい数字のものから返済をしていくのか?

それは、小さい数字のものから「やり遂げること」で
経済的にも精神的にも有益であると私は気づいたからです。

⑤毎月、1万~2万円を捻出する

最初は難しいかもしれませんが、
いくつか方法を考えてみましょう。

例えば、普段自分が何にお金を使っているのか?
を見直すなどしてもいいのではないでしょうか?

恐らく、フラッっと入ったコンビニで
ジュースやお菓子を買うなど、
無駄遣いが含まれているかもしれません。

その無駄遣いをやめるだけでも、
毎月1万円~2万円の余分なお金を
捻出できるのではないでしょうか。

⑥支払い月数が一番少ない借金を返済する

⑤で捻出したお金を支払い月数が一番少ない
借金の返済に設けましょう。

ステップ④でお伝えした通り、
まずは借金の数を減らしていき
精神的にも余裕を持つことが大切です。

なので、支払い月数が少ないものから
返済をしていきましょう。

⑦他のクレジットカードの返済も続ける

まずは、一つ目のクレジットカードの
返済ができたことをお祝いしましょう!

その上で、2番目のクレジットカードの返済に
目を向けていきましょう。

2番目のクレジットカードについては
最低金額(クワドラントに書いた左下の数字)に加えて

1番目のクレジットカードの返済に
支払っていた金額を追加して
返済をしていきましょう。

それ以外のクレジットカードは
月々の最低金額を返済していきましょう。

そうすることで、
借金の返済スピードを加速させることができます。

このように借金を返済するための
7つのステップをご紹介しました。

借金の金額が大きいと、
気が遠くなり「返済するのは難しい」と
感じることがあるかもしれません。

そんなときは、ここで紹介して7つのステップを
思い出して、しっかり計画を立てて
返済できるよう取り組んでみてください。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事