9割の日本人が知らないお金のテクニック

3日坊主になっていませんか?

私が「キャッシュフローゲーム」
というゲームを作った理由は、

多くの人をラットレースから救い、
経済的自由を手に入れて欲しかったからです。

経済的自由を手に入れるためには、
予算をしっかり立て、
将来のお金について考える必要があるのですが…

多くの人は、
予算を立てることをしません。

実際、ある調査によると18~79歳の日本人のうち、
将来の予算について計画を立てている人の割合は
9%という結果が出ています。

60~70代だけを見ると、
たった7%しか予算を立てていないようです…

では、なぜ多くの人は予算を立てようと
しないのでしょうか?

それは、予算を立てることが
どのような効果を発揮するのかを
理解してないからです。

なので、あなたにもその効果を
理解してもうらために、

どのような効果があるのかを
ご紹介していきます。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S.
あなたが計画を立てる中で
恐らく突き当たる問題、それは…

「お金」と「時間」の問題
ではないかと思います。

自分が立てた計画を達成するためには、
今の会社の収入だけでは足りない…
今の働き方では時間が作れない…
といったことを感じるかもしれません。

もし「時間とお金」を今より
増やせる方法があったらどうでしょうか?

「そんなこと本当にできるの?」

とあなたももし思ったなら…

なぜ予算を立てた方がいいのか?
その3つの効果とは?

①毎月の支出が変わるから

これは私がよくやることなのですが、
まずは一枚の紙に毎月の支出を
書き込んでみてください。

そして、その横に毎月の給与額を
書き込んでください。

するとどうでしょうか?

恐らく、給料のほとんどが毎月の支出で消え、
時にはマイナスになっている可能性もあるでしょう。

そして、支出の中には
「なんとなくコンビニに入って、お菓子やジュースを買う。」
といった無駄なものが含まれているのではないでしょうか?

もし、あなたが数年後に経済的自由を手に入れたいなら、
まず「必要な支出」と「不要な支出」を把握しなければいけません。

その上で「必要な支出」をまかなうお金を準備するには
どうすればいいか?を考えていく必要があるのです。

②どれだけお金が必要になるか把握できるから

毎月の支出を把握することができたら、
「必要な支出」をまかなうために、

「どれだけのお金が必要」で
「そのお金を用意するには何をすればいいか?」
を把握できるようになります。

例えば、「自分にとって経済的自由になるためには、
毎月〇〇円の支出が最低限必要だ」
といったこともわかり、

あなたがどれだけお金を用意する必要があるのかを
把握することができるでしょう。

③あなたの行動を促してくれるから

毎月の支出を把握し、
必要なお金の金額を把握することができれば、

行動もより明確になっていくでしょう。

私自身も経済的自由になりたいと思った際、
自分の資産を増やしていくために、

毎月の支出を把握し、
「資産を買うためのお金はどうすれば手に入るか?」
を考えて、行動をしていくことできました。

そうすることで、
資産をどんどんを増やしていくことができ
経済的自由を手に入れることができたのです。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S.
「予算を立てた上で、どれだけのお金が必要になるか分かった。」
「ただ、そのお金を用意するには、今の会社の給料だけでは足りない。」

そんなことをあなたは感じていませんか?

もし、そう感じているのなら…

会社の給料以外で、収入を増やすヒントが
ここにあります。

メールマガジンカテゴリの最新記事