貯金をしても金持ちになれない3つの理由

貯金をしても金持ちになれない3つの理由

貯金をしても金持ちになれない3つの理由

あなたは昔から、「貯金をしなさい」
と言われてきませんでしたか?

お金持ちになるためには「貯金をすること」が
必要だと多くの人が思っています。

しかし、私は「貯金をすること」で
お金持ちになれるとは思っていません。

それは金持ち父さん、貧乏父さんの
考え方の違いからも分かることです。

金持ち父さんは、
「裕福で経済的に安定した生活が送りたいなら、
一生懸命働いて貯金しても無駄だよ」

と言っていました。

一方、貧乏父さんは
「一生懸命働いて貯金しなさい」
と言っていました。

金持ち父さんは生涯に渡って、
自分が働かなくてもいいぐらい
お金持ちになりましたが、

貧乏父さんは
死ぬまでお金に苦労しました。

この違いを見れば、
「貯金をするだけでは、お金持ちにはなれない」
ということが分かるのではないでしょうか?

では、なぜ貯金をしても
お金持ちになれないのでしょうか?

それは、このような3つの理由があるからです。

貯金をしてもお金持ちになれない“3つの理由”

①たくさん税金を取られるから

多くの人は、会社員として一生懸命働き
たくさんの収入を得て、
貯金を増やそうとします。

しかし、会社員として働く場合、
収入が増えれば、増えるほど
税金が高くなっていきます。

あなたは、毎月の給与明細を見て、
「税金高いな…」と感じたことが
あるのではないでしょうか?

②インフレが起こるから

インフレが起こり物の値段が上がると
お金の価値が下がることになります。

お金の価値が下がるとは
どういうことか言うと…

例えば、今まで500円だったハンバーガーが
600円に値上がりしたとしましょう。

すると、今まで500円で買えていたハンバーガーが
600円を出さないと、買えなくなってしまったわけです。

つまり、ハンバーガーに対して
500円の価値が下がったことになります。

これが「お金の価値が下がる」ということです。

なので、仮にあなたの通帳に
500万円の貯金があったとしても、

インフレが起これば、
その500万円で購入できるものが
少なくなってしまうということなんです。

これは実質、貯金額が減ったことと
同じですよね?

③リスクが取れなくなるから

貯金をすると「安心感」が生まれ、
「このお金を手放したくない…」
といった気持ちになります。

そして、お金を増やすために
リスクをとって「投資」することを
避けてしまうのです。

金持ち父さんも
こんなことを言っていました。

「一生懸命働いて貯金している人は、
投資はリスクが高いと思っていることが多い」

金持ち父さんのように
お金持ちになる人はみんな
リスクを取って投資をしているのです。

貯金をすることは、リスクを避ける原因になり
益々、お金持ちになるために
投資をしなくなるでしょう。

このように「貯金をするだけ」では
お金持ちになれない3つの理由をお伝えしました。

一生懸命働いて、
お金を貯めようとするだけでは

・税金
・インフレ

によって、
お金は減っていく一方になってしまうのです。

そして、貯金で貯めたお金を手放す恐怖から
投資を避けることになってしまいます。

それは、あなたがお金持ちになることを
益々、遠ざけることになるでしょう。

なので、あなたもお金持ちになりたいと思うなら…

貯金ばかりするのではなく、
投資をすることを考えてみてください。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S.

「貯金だけしてもお金持ちにはなれない…」

あなたは既にそう感じているかもしれません。

ただ、
「投資をするとなっても、何から始めていいか分からない…」

そんなことも感じているのではないでしょうか?

もし、あなたもそう感じているなら…

こちらがあなたが投資を始めるための
いいきっかけになるかもしれません。

メールマガジンカテゴリの最新記事