あなたはこのチャンスを活かせますか?

あなたはこのチャンスを活かせますか?

あなたはこのチャンスを活かせますか?

私には金持ち父さんというメンターがいますが、
もう一人、大きな影響を受けたメンターがいます。

それは、リチャード・バックミンスター・フラー博士です。

私は1981年にカリフォルニアで開かれた1週間の会議で
彼に初めて直接会いました。

私はその会議に参加し、
フラー博士に会ったことが人生の大きな転機となり、
今後も彼を人生のメンターにすることを決めたのです。

そんなフラー博士から私は
「一般化された原則」を学びました。

一般化された原則とは?

一般化された原則とは、
例外なく全ての場合にあてはまる原則です。

その原則は250種類あると言われており、
他の原則より秀でたものはなく、全てが重要です。

そして、お金持ちになるための一般化された原則は
「より少ない資源でより多くを生み出す能力」のことです。

例えば、昔の農耕時代の王たちは
この能力が優れていたから豊かになることができました。

彼らは食料を求めて遠くへ移動するのではなく、
食料を自分たちで生産することを考えました。

土地を手に入れて耕すことで、
その土地から多くの食料を生産し
より多くの人たちを養うことができるようになったのです。

現代においても、これが変わることはありません。

例えば、起業をして会社を作るとなったとき
初めは資金や人脈がたくさんあるわけではないでしょう。

その少ない資源を工夫して使うことで、
会社を大きくしていくことができるのです。

しかし、幸いなことに現代社会では
テクノロジーの進歩によってあらゆる資源が手に入りやすく
チャンスが多いと言えるのではないでしょうか?

インターネットでクラウドファンディング*を使えば
簡単に資金調達をすることができますし、
FacebookなどのSNSで簡単に人と繋がることもできます。

*事業を行うためにインターネットを介して、
不特定多数の人から資金を集める方法。

このようにテクノロジーを活用することで
大きなチャンスがあると言えますが、

このチャンスを活かせるかどうかは
あなた次第だと言えます。

というのも、テクノロジーの発展が
逆にあなたを脅かす可能性もあるからです。

例えば、「AIの進歩により数年後に、今ある仕事の50%がなくなる」
といった話を聞いたことはありませんか?

つまり今まで通り、会社員としてずっと働くことができない
可能性があるわけです。

だからこそ、テクノロジーが進歩した今の時代、
そのチャンスを活かして、
右側のクワドラントへ移動することを考えなければいけません。

右側のクワドラントへ移動すれば、
働くのは自分ではなく、
「他人」と「お金」になります。

そのため、仮に自分の仕事がなくなったとしても
「他人」と「お金」が代わりに働いてくれるので、
自分が生活するためのお金に困ることがありません。

さきほど言った通り、テクノロジーの発展によって
起業や投資をすることが昔より容易になりました。

あなたもテクノロジーの進歩に脅かされるのではなく、
それをチャンスと考え、右側のクワドラントへ移動することを
考えてみてください。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S.

ロバート・キヨサキが言うように
テクノロジーの進歩によって、

右側のクワドラントへ移動することが
昔より簡単になりました。

特に投資をする際、わざわざ証券会社や銀行へ行かなくても
ネット証券を使えば、自宅で簡単に始めることができますし、
昔と比べてもハードルが下がったのではないでしょうか。

それでも、
・どう始めればいいか分からない…
・何に投資をすればいいかわからない…
・自分一人でやって失敗するのが怖い…
あなたもそんなことで悩んでいませんか?
こちら を見れば、その悩みが解消されるかもしれません。

メールマガジンカテゴリの最新記事