インフレと友達になる方法

インフレと友達になる方法

インフレと友達になる方法

中央銀行の役割は何か知っていますか?

それは物価の安定、
つまりインフレを目指すことです。

よくニュースでも「2%のインフレを目指す」
といった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

インフレは物の値段が上がることを意味しますから、
企業には自分たちが扱う商品・サービスの値段が上がり
よりたくさんのお金が入ってくることになります。

その結果、従業員の給料も上がり
みんなが物を買い、また企業にお金が入ってくる。

つまり、中央銀行がインフレを目指す理由は

物価が上がる→企業の売上が上がる→従業員の給料が上がる→みんながよりものを買うようになる→物価が上がる→企業の売上が上がる…

この循環を作るためなのです。

これがうまく機能すればいいのですが、

過去を振り返ると中央銀行はインフレ対策を
何度も打ってきましたが、
上手く機能しないことが多くありました…

なぜなのでしょうか?

それは…

お金が金融市場へ流れ込んでいったからです。

中央銀行がインフレ対策として取る一つの手段に
「世の中に出回るお金を増やす」ということがあります。

そのお金が
「新しいビジネスへの投資」や「雇用の増加、給料を上げる施策」
などに使われれば、先ほどの循環はうまく回るでしょう。

しかし、金融市場にたくさんのお金が流れすぎると
あることが起こってしまいます。

そう、バブル経済です。

本来、企業の株価はその企業の業績が良くなるから
上がるものです。

ただ、バブル経済の状態だと
企業の業績が良くなっていないにも関わらず
株価だけが上昇していきます。

企業の業績が伴っていないわけですから、
何かの拍子に株価が下がると
その後、株価はどんどん下がっていくことになります。

財産のほとんどを投資していた人にとってはまさに地獄のようで、
世の中がパニック状態になります。

日本でも1980年代~1990年代にかけて
バブル経済を経験しているため、

当時の状況をあなたもよく
覚えているのではないでしょうか?

残念ながら、歴史は同じことを繰り返すもので
2008年に起きたリーマンショックもまた
バブル経済の一つだったと言えます。

それでも中央銀行は物価の安定を目指し
今後もインフレの対策を打ち続けるでしょう。

そんな中、私たちも自分の身を守ることを
考えなければいけません。

そして、私はインフレから自分の身を守るだけではなく、
「インフレを利用すること」を考えています。

インフレを味方にして、利益を得るのです。

「そんなことができるのか?」
とあなたは思われたかもしれません。

なので、ここからは「インフレを利用して利益を得る方法」
をお伝えしていきます。

インフレを利用して利益を得る方法

ステップ1: 借金をする

物価が上昇すると
借金を減らすことができるのです。

なぜそんなことができるのでしょうか?

まずは、物価が上がると「お金の価値が下がる」
ということを理解してください。

例えば、今まで100万円だった自動車が
仮に物価が10%上昇し、
110万円になったとしましょう。

すると、100万円では同じ自動車を買えないわけですから、
100万円の価値が下がったことになります。

これが借金の場合だとどうなるか?

仮にあなたが110万円の借金をしていたとして、
物価が10%上がったとします。

物価が10%上がったとしても、
借金110万円は110万円のままです。

そこで、もしあなたが自動車を売る立場だったらどうでしょうか?

物価の上昇で自動車が110万円になったわけですから、
今まで通り自動車1台を売るだけで、他に何もしなくても
借金を返済することができます。

つまり、物価の上昇は実質上、
借金を減らすことになるんです。

しかし、「借金してどうするんだ?」と
あなたは思われたかもしれません。

そこで、ステップ2があるのです。

ステップ2:借金を利用して資産を購入する

借金をして手に入れたお金を使って
資産を購入するのです。

例えば、不動産を購入したとしましょう。

世の中はインフレなわけですから、
不動産の価格はどんどん上がっていくことになります。

そこで不動産を売却すれば、
売却益を手に入れることができます。

また、購入した不動産を賃貸で貸し出すとしましょう。

ここでも、物価が上がっているため
家賃も一緒に上がっていくことになります。

つまり、物価が上がればより多くの家賃収入を
手に入れることができるのです。

このように世の中がインフレになったとしても
借金を利用し資産を購入すれば
たくさんのお金を手に入れられる可能性があります。

あなたも中央銀行がインフレ対策をしているのを
ただ指を加えて眺めているだけではなく、

インフレを利用し、利益を得ることを
考えてみてください。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

ロバート・キヨサキが言うように
クワドラントを移動させることは
勇気が必要でしょう。

例えばBクワドラントの「起業」ともなれば

・失敗したらどうしよう…
・起業するお金もないしな…
・そもそも何をしていいか分からない…

といったことが頭をよぎるかもしれません。

ただ、昔と違って今は便利なもので
誰にでも起業をしてBクワドラントに移動する
チャンスがあるのです。

あなたもそのチャンスを知ってみたいと思ったら…

こちらにヒントがあります。

メールマガジンカテゴリの最新記事