なぜお金持ちは“働かない”のか?

なぜお金持ちは“働かない”のか?

なぜお金持ちは“働かない”のか?

私は昔、起業に失敗して
ホームレスになったことがありました。

それでも会社員に戻らず、
自分でビジネスすることを諦めなかったのは、

金持ち父さんの
「お金のために働くのではなく、お金や他人に働いてもらう」という
教えを守ったからです。

ホームレスになったときはとても辛かったですが、
お金のために会社員として一生働き続ける人生の方が
私にとってはもっと辛いと感じていました。

一方、貧乏父さんは
「人生においてお金は重要ではない」といつも言っており、

お金に苦労したとしても
自分がただ一生懸命働き続けることが大切だと考えていました。

その結果、生涯ずっとお金に苦労し続けました…

確かにお金が全てではないとは思いますが、
お金があればできることはたくさんあります。

金持ち父さんも
お金があればできることをいつも考えており、
お金の大切さを私に教えてくれました。

お金があればできることとは?

金持ち父さんは
「人生はお金より大切なものだが、その人生を豊かにするためにはお金が必要だ」
と考えていました。

そして、

「1日の時間も、自分の体力も限られている。
では、なぜお金のために一生懸命働くのか?
お金と他人に一生懸命働いてもらえば、自分にとって大切なことが自由にできるようになる。」

と言っていました。

金持ち父さんは、
「自分がやりたいことをできる」状態が、
人生を豊かにすると考えていたのです。

そして、彼がやりたいと思っていたことは
こんなことでした。

・子育てに多くの時間を使えること

・自分が支援している慈善団体に寄付すること

・地域社会に雇用と経済の安定をもたらすこと

・健康を維持するための時間とお金があること

・家族と一緒に世界を旅すること

このようなことをするためには、
やはりお金と時間が必要です。

なので金持ち父さんは、
「お金のために働く」のではなく「お金や他人に働いてもらうこと」
を大切にしていたんですね。

では、「お金や他人に働いてもらう」には
どうすればいいのでしょうか?

それは右側のクワドラントに行き
不労所得を得ることです。

そして、不労所得を得るためには
このような3つの方法があります。

不労所得を得るための3つの方法

①不動産投資をする

購入した不動産を誰かに貸し出すことで
家賃収入を得ることができます。

私自身も購入したアパートを他人に貸し出すことで、
何年間も毎月、家賃収入を得続けています。

②株式投資をする

株式投資をして配当収入を得ることができれば、
自分が働かなくても定期的に安定して
収入を得ることができます。

③ビジネスオーナーになる

起業をして自分が立ち上げたビジネスを
誰かに運営してもらうことで
不労所得を得ることができます。

例えば、飲食店を開き、店舗の運営を他人に任せれば
自分が店舗で働かなくても収入を得ることができます。

金持ち父さんもこれらの方法により収入を得ることが
大切だと言っていますが、

これらを得るためにも、
必要なことがあると言っています。

それは、
「資産と負債の違いを理解すること」です。

「資産」は自分のポケットにお金を入れてくれるもの

「負債」は自分のポケットからお金を出していくもの

これを忘れてはいけません。

そうでなければ、
何が資産か負債かの区別ができず

「資産と思って買ったものが負債だった」
ということになりかねません…

しっかり資産と負債の区別ができるようになり、
「資産」へ投資をしましょう。

そうすれば、あなたもより豊かな人生を
送ることができるでしょう。

敬意をこめて。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

金持ち父さんが言うように、
自分が働かずにお金を得るには

起業をしてビジネスを立ち上げ、
他人に働いてもらう方法がありました。

あなたも一度は
「起業をして自分でビジネスをしてみたいな…」
と思ったことがあるのではないでしょうか?

ただ、具体的に何をすればいいか分からないし、

「金持ち父さん、貧乏父さん」の本を読むだけでは、
具体的なイメージが湧かなかったと思います…

そこで、この動画をオススメします!

あなたも「自分でビジネスをやってみたい!」と思っているなら、
そのスタートを切るヒントになるかもしれません。

→【期間限定】の無料動画を見る。

メールマガジンカテゴリの最新記事