なるべきはお金持ちではなく…

なるべきはお金持ちではなく…

あなたは「金持ちになること」と「裕福になること」の
違いを知っていますか?

「何が違うんだ?」
あなたはそう思ったかもしれません。

金持ち父さんはその違いを
このように教えてくれました。

「お金持ちはお金をたくさん持っているが、
いずれそれがなく可能性がある。
一方、裕福な人は一生お金がなくなる心配がないんだ。」

一生お金の心配がなく生活していくために
“裕福”になる必要があるのです。

なので、まずは“裕福”であるとは
どういうことなのか?を
より明確にしていきたいと思います。

“裕福”であることとは?

アメリカの真の天才の一人である
R・バックミンスター・フラー博士が
裕福についてこう定義しています。

「今日仕事をやめたとして、あと何日間生活できるか?」
「今持っているお金で、何日間生き延びることができるか?」

これを把握することで、どれだけ自分が裕福であるか
を測ることができるのです。

例えば、月々の支出が30万円で貯金が120万円あれば、
仮に仕事を辞めたとしても4ヶ月間生活することができます。

一方、月々の支出が30万円で毎月30万円の収入が入ってくる
投資をしていればどうでしょうか?

この場合、仕事を辞めたとしても
一生生活していくことができますよね。

つまり、裕福になるためには
毎月の支出を投資から得られる収入で
まかなうという方法があります。

では、このように投資から毎月一定の収入を
得るためにはどうすればいいのでしょうか?

金持ち父さんが教えてくれた
3つの方法をご紹介します。

金持ち父さんの「裕福になるための3つの方法」

①裕福な人たちと同じ目線を持つこと

金持ち父さんは、
裕福になる人たちはこのような3つの流れを
常に観察していると教えてくれました。

1. 仕事の流れ

何年もの間、仕事はアメリカから海外に流出しています。

日本も同様に、海外に進出する企業が増え
国内の仕事がどんどん海外へ出ていっています。

その中には給料の高い仕事もたくさん
含まれています。

2. 人の流れ

仕事が流れるところへ人も流れていきます。

日本からも優秀な人たちがどんどん海外へ
進出しているのです。

私はそういった人がたくさん流れていく
国や産業がある市場へ投資をしたいと思っています。

3. お金の流れ

世界恐慌が起きた際は、
株価が大暴落して、

お金は株式市場から貯蓄、債券、金など
安全な場所へ流れていきました。

しかし、今は株式市場へお金が戻ってきて、
株価は恐慌時と比較して上昇しています。

恐慌下に株価が下がったタイミングで
株を購入し利益を得た人も中にはいたでしょう。

裕福になる人たちは
他の人が気づく前に、お金の流れを把握し
それに合わせて投資をするのです。

②様々な資産から不労所得を生み出すこと

たくさんのお金を手に入れて、裕福になるためには
従来の学校教育では教えてくれない
「お金の教育」を受ける必要があります。

私自身も若いうちに引退をして
裕福な生活をしたいと思っていたので、

お金の教育を受け、お金を得るためには
どのようなタイプの収入源があるかを勉強しました。

そして、若いうちに引退をすることができたのは
多くの人が得ている労働所得ではなく、
不労所得を得ることができたからでした。

不労所得とは株式の配当収入や
不動産から得られる家賃収入などを指します。

この不労所得が毎月発生する支出を上回れば
あなたも裕福な生活を送ることができるようになります。

③金持ち父さんの「パワー投資術」を実践すること

金持ち父さんの「パワー投資術」とは、
ビジネスの構築、不動産投資、株式投資
の方法を学ぶことです。

そうすることで、自分自身の資産を構築して
自分のキャリアやお金を他人に委ねない
人生を送ることできます。

それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

1. ビジネスの構築

ビジネスで成功すれば、少ない労働力で
たくさんの収入が得られるようになります。

そして、労働所得で得た収入よりも
税金を低くできるというメリットもあります。

2. 不動産投資

100万円の自己資金と900万円の銀行借入で
1,000万円の不動産を購入するとしましょう。

その後、不動産を賃貸で誰かに貸し、
家賃収入を得ることができれば、

その収入で銀行からの借入を返済することができます。

つまり、90%のリスクを銀行が負うことになりますが、
あなたは毎月一定の収入を得ることができます。

3. 株式投資

株式投資をすれば配当収入を得ることができます。

これは不動産の家賃収入同様、
一定の不労所得が得られるものです。

毎月一定の収入が安定して得られるようになれば、
株式の売却益を狙った投資をしてみても
いいかもしれないですね。

株式投資で有名なウォーレン・バフェットは
同じような投資方法で約1,000万円を
約3兆円にすることができました。

しかし、これはリスクが高い投資となります。

なので、まずは不労所得で安定した収入を
手に入れることから考えましょう。

このように金持ち父さんの
「裕福になるための3つの方法」を
ご紹介してきました。

あなたも裕福になりたいと思ったら…

まずは「裕福であることがどういうことか?」を理解し、
金持ち父さんの教えを参考にしてみてください。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S

「今後、お金の心配なく裕福な生活を送りたい」

あなたもそんなことを考えているかもしれません。

とはいえ、「投資なんてやったことないし、自分には縁のない話だ…」
同時にそんなことも思っているかもしれません。

そんなあなたに…

“月刊 Rich Dad”では“裕福”になるための方法を
知ることができます。

→詳しくはこちら。

メールマガジンカテゴリの最新記事