コロナ渦でもチャンスはある!?

コロナ渦でもチャンスはある!?

コロナ渦でもチャンスはある!?

お金持ちや成功している人達の
特徴とは?

それは、他の人達が目をつけないところに
チャンスを見出すことです。

例えば、今のコロナ渦。

あなたも、大変な状況で
新しいことを始めたりするイメージが
湧かないかもしれません…

ただ、成功している人は
ピンチをチャンスに変えます。

不動産投資で成功している人達は
こんな状況でも、
「安くてお得で買える物件はないか?」と
チャンスを探しているんです。

そして、チャンスを掴み
以下のような不動産投資の
メリットを得ようとしています。

  • 家賃収入
  • 減価償却費による節税
  • 不動産の売却益
  • 他人のお金を使ってできる。(借金は入居者が支払ってくれる。)

残念ながら、多くの人は
不動産投資で上記のようなメリットが
得られることを知りません。

しかし、コロナで経済状況が不安定な中でも
不動産から得られるメリットは変わりません。

だからこそ、お買い得物件を見つけ出し、
チャンスをものにしたいところです。

そして、チャンスをものにする上で、
以下の4点は注意しておく必要があります。

これは外せない…4つの注意点

①FRBによる投資

FRB(アメリカの中央銀行)が
株式市場に投資をしていること。

アメリカ経済状況は世界経済にも
影響を与え、日本も例外無く
影響を受けることになります。

かつ、世界経済の中心である、
アメリカの中央銀行の投資となると、
市場への影響は大きいものです。

その中央銀行が、株式市場へ
投資を行っているため、
お金が「不動産市場→株式市場」へ
流れる可能性があります。

それにより、
不動産価格へ大きな影響を
与える可能性も出てくるのです。

②低金利の維持

FRBのパウエル議長は、
「インフレが回復するまで、
低金利を維持する。」と言っています。

これにより、2023年までは
低金利が維持されることが示唆
されています。

低金利ということは、
借入を行う際に利子が
低くなるため、

借金をして、不動産を購入する
チャンスが大きくなるということです。

③インフレ率の上昇

FRBは
「当面の間、2%のインフレ率を目指す」
と言っています。

インフレは物の値段が
上がるということ。

物の値段が上がるということは
例えば、今まで100円だった物が
100円で買えなくなるということです。

これは100円の価値が下がった、
つまりお金の価値が下がった
ことを意味します。

そのため、貯金をして
お金を貯め込むということは
何かを買ったりしていなくても、

「お金が減ること」と同じことになります。

④失業率の高さ

現在、アメリカの失業率は6%と
高い状況です。

失業率を改善するために、
FRBはどんどんをお金を刷り
お金を「ばらまく」ことになります。

それはインフレを
加速させることになります。

これらは、アメリカの話ですが、
日本に関係ないことではありません。

基本的に、日本経済の動きは
アメリカ経済に左右されるため、
注意すべきことです。

さらに、具体的に不動産投資を
始めるにあたって
以下3つにも目向ける必要があります。

不動産市場動向 3つのポイント

①住宅価格の推移

以下は日本の住宅価格の
推移を表した図です。

(日本の住宅価格、推移状況)

このように、
2013年以降、日本の住宅価格は
上昇傾向にあります。

2020年には、コロナの影響で
一時下落しましたが、
現在は上昇傾向にあります。

不動産を購入する際は、
「いくらで買えるか?」
という、価格が大事なので、
価格の動きにも注意が必要です。

当たり前のことかもしれませんが、
見逃しがちになるところです。

②転居動向

新型コロナウィルスに影響により、
大都市から地方へ引っ越す人が
増加しています。

多くの人が、感染リスクを恐れて
人が少ない、地方へ移転をしている
ことが原因です。

人が多いということは、
それだけ入居者が入る
可能性が高くなるため、
賃貸収入も高くなる可能性があります。

それに伴い、物件の購入価格も
変わってくるわけです。

このように
不動産価格は、人口の多さにも
影響されるため、
転居動向には注意が必要です。

③外出自粛の影響

新型コロナウィルスの影響で、
人々は外出自粛を余儀なく
されています。

そのため、商業施設や
飲食店へ行く機会が
格段に減少しました。

これにより、
経営をストップした
店舗も中にはありました。

すると、空き家になった不動産が
増加することになり、
不動産価格の下落に繋がる可能性があります。

このような3つのポイントをお伝えしましたが、
現状、日本では住宅価格は上昇しています。

一方、コロナ渦中で
価格が下落する不動産が
中にはあるということです。

冒頭でもお伝えした通り、
コロナ渦で経済が不安定な中でも
成功する人はチャンスを探します。

もし、あなたがこのような状況でも
不動産投資でチャンスを掴みたいと
思うなら…

他の人が目を向けないところへ
目を向けてみてください。

そして、チャンスを掴んでください!

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S

「他の人が目を向けないところ」と
言われても、難しい…

そう考えるあなたへ。

そのヒントはこちらにあります…

→他人とは違った視点でチャンスを掴む方法とは?

メールマガジンカテゴリの最新記事