脳トレしてお金持ちになる方法

脳トレしてお金持ちになる方法

どんなビジネス、仕事、業界でも
成功して、お金持ちになっている人はいます。

しかし、そういった人達に
過去の経歴や環境について聞いても、
自分とそれほど大きな違いがありません。

学生時代は特に目立ったタイプでもなく、
むしろ大人しい方。
部活も同じで、勉強の成績だって、
自分と同じレベル。

年齢だって、自分と変わらない。

それなのに、
仕事では事業を興して年商数億円。

プライベートでも、
都内のタワーマンションに住み、
毎月のように、気づいたら旅行へ行き、
高そうなブランド物を身につけて、
SNSへアップ。

一方、自分は、
「こんなに働いているのに、お金が増えない…」
「あれ欲しいな…でもそんな余裕ないしな…」
と我慢をする生活。

一体、何がこの違いを生んだのか?

「金持ち父さん」の言葉に
そのヒントが隠されています。

「金持ち父さん」はこう言います。

お金持ちになる人は、
「お金を見極める力」を
持っていると。

そして、私に
お金を見極めるための
4つのステップを教えてくれました。

お金を見極めるための4つのステップ

①お金を見極める脳トレをする

脳トレとは、すなわち
「お金のリテラシー」を
身につけることです。

では、お金のリテラシーとは何か?

それは、数字を理解すること。

例えば、
「株で毎年、配当金が12%、
不動産収入の利回りは12%です。」

と伝えられて、
それがいい数値がどうか
判断できるでしょうか?

もちろん、これを理解するだけで
お金が稼げるわけではありません。

ただし、これを理解しなければ
スタート地点にも立てません。

②チャンスを見つける

お金の数字に強くなると、
チャンスが見つけられるようになります。

お金持ちになる人は、
他人が目をつけないことに
チャンスを見つけるのです。

例えば、リーマンショックが起こった2008年。

多くの人は財産を失いました。

一方、私は他人のお金を利用して、
最安値でアパートを購入しました。

そしてアパートは購入した初日から
家賃収入を生み出しました。

さらに、それだけではなく、
経済危機から数年後には
アパートを売却をすることで、
多くのお金を生み出しました。

コロナ渦ではどうだったでしょうか?

コロナが流行りだしてから、
マスクが必要になったと思います。

そこで、マスクを真っ先に販売した
人達は多くのお金を手にしました。

それがいいか悪いかはおいておき、
これは偶然ではなく、
準備ができていたからこそ、
このチャンスをものにできたのです。

お金がどこに流れるか?を把握し、
他の人よりも先に動き出す。

そして、手に入れたお金を使って
今後、お金を生み出しそうな資産を
購入するのです。

③本当のリスクを知る

「投資は危険だ」とよく言われます。

しかし私が言いたいのは、
投資ではなく、教育を受けていないことが
危険だということ。

金持ち父さんは言います。

「どんなお金に関するアドバイスでも
ないよりはましだ。」

しかし、

「良いアドバイスなのか、
悪いアドバイスなのか
を判断できないことは問題だ。」

教育を受けていないと、
いいアドバイスを得ても
「危険だ」の一言で、
チャンスを逃すことになります。

一方、
教育を受けていないせいで、
悪いアドバイスを受け入れてしまい、
大きな損をする可能性もあります。

④スタートを切る

では、どうやってスタートを切るか?

まずは「自分は何を達成したいのか?」を
明確にすることです。

そして、それを成し遂げている人から
教育を受けることです。

多くの人は「自分は賢い」と思っています。

しかし、ソクラテスが言うように
「無知の知」つまり、
「知らないということを知る」
ことが大切なのです。

ただ、一人でそれに気がつくことは
難しいと思いませんか?

だからこそ、
知っている人から教育を受けることが
手っ取り早いのです。

このように、「お金を見極めるため」の
4つのステップをお伝えしてきました。

もし、あなたが
「お金持ちになりたい」と思うのなら…

このステップを実践して、
「お金を見極める力」を身につけましょう。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S

脳トレをして、お金を見極める力を
つけたいあなたへ!

その具体的な方法はこちら…

→脳トレして「お金を見極める力」をつけるには?

メールマガジンカテゴリの最新記事