借金でお金持ちになる方法

借金でお金持ちになる方法

「マイホームは資産だ。」

昔からそう、親に言われてきたかもしれません。

では、実際にマイホームを購入した人はどうでしょうか?

周りにマイホームを所有し、お金持ちの人はいるでしょうか?

 

「マイホームは資産だ。」という神話。

昔から、

「マイホームを持ってこそ一人前だ!」
「家を買えて、いい資産を手に入れた。」
「老後のために、いい投資ができた。」

なんてことが言われてきました。

住宅ローンを組み、
マイホームを持つことに
大きな喜びを感じてきました。

それは確かに気分的には良いことかもしれません。

一方、経済的に見たときに大きな問題があります。

それは、
「賃貸物件」ではなく、「住居」として購入していることです。

そこに、どのような経済的問題があるのか?

個人住宅の場合、毎年

・住宅ローンの返済。
・水回り、壁の修理、屋根の修理費用など。
・固定資産税や火災保険料など。

といった支払いが必要になります。

つまり、マイホームを持つということは、
毎年たくさんのお金がかかってしまう、ということなのです。

金持ち父さんは、

「負債とはあなたのポケットからお金をとっていくもの。」

と教えてくれました。

だとすれば、マイホームは資産でしょうか?

「本当の資産とは何なのか?」を知るためには、
お金の流れ(キャッシュフロー)を理解する必要があります。

 

負債を資産に変える方法

金持ち父さんの友人である、モナとその夫は
アリゾナ州の山に山小屋を所有したいと思っていました。

夏に涼しく過ごすためです。

二人は様々な山間部の町や物件を見て周り、
避暑地として山小屋を見つけます。

しかし、彼は住宅ローンを組んで、
その山小屋を購入することをしませんでした。

なぜか?
それは負債を抱えることになるからです。

ところが、あるいい方法を思いつきます。

調査をすると、この地域には賃貸物件が
不足していることが分かりました。

避暑地としてこの地域を利用したい、
と思っている人がたくさんいたのです。

そこで、彼らは私物を保管しておくための
「オーナー用クローゼット」として、
山小屋のクローゼット1つを貸し出しました。

山小屋でレンタルビジネスを始め、不動産から
収入を得ることができるようになったのです。

つまり二人は不動産を持つことで、
「負債」を抱えるのではなく、「資産」を手にすることができたのです。

今でも不動産からの収入を得ることで、
夏は涼しい場所でバカンスを楽しんでいます。

 

金持ちがますます金持ちになる理由

金持ちは、
「借金を活用することで、資産を手に入れる方法。」
を知っているのです。

お金持ちでない人たちは、
借金を活用する方法を学ぶ代わりに、
働き、できるだけ多くの貯金をしようとします。

銀行にお金を預けたり、
あまり価値のない投資信託などを購入します。

そして、「資産」を購入したつもりが、
いつの間にか手数料など、お金が出ていく、「負債」を抱えることになるのです。

どうしてそういったことをするのか?

それは簡単にできることだからです。
それほど多くのことを考える必要もなく、
勉強する必要もありません。

今でも多くの人がお金持ちになる代わりに、より懸命に働いています。

懸命に働くことは素晴らしいことです。

ただ、

「買いたいもの、やりたいことを我慢する日々。」
「バカにならない子供の教育費。」
「定年後のお金の不安。」

そういった不満や不安は
溜まるばかりではないでしょうか?

お金持ちになり、そういった不満や不安を
払拭するためにも、資産を持つことを考えましょう。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

P.S

「負債でお金持ちになる方法」をより具体的に知りたい方は..

月刊 Rich Dadはこちらから

メールマガジンカテゴリの最新記事