バイデンは新たな希望になるか?

バイデンは新たな希望になるか?

前回4年前の大統領選投票日の前夜、私はこのように書きました。

選挙の開票速報を見ながら、自分の反応に注目してください。
選挙の結果が思った通りでなかった場合、あなたはどのように対処しますか?

以前も言いましたが、政治家はあなたを救えません。救えるのはあなただけなのです。

自分の現状を他人のせいにするのではなく、今日は自分の中に目を向けて、個人として何を変えるべきか考えてみましょう。実際、投票日の夜は、開票結果にやきもきするよりも、そうすることがはるかに良いのです。

選挙のたびに人々は、政治家が自分たちの問題を解決してくれると思っています。しかし彼らは解決してくれません。ましてや、お金のことになると、世界中の多くの人々にとって、状況は悪化し続けています。

根本的に、自分のお金は自分でお金の管理をしなければなりません。

これは、お金に関する新しい知識をつけることから始まります。

各地でさまざまな人と話をしていると、みんな不安と恐怖を抱えていて、仕事、家、貯金、子供の大学進学費用、貯蓄、老後資金を失い、落ち込んでいる人たちがたくさんいます。

この国の経済に起こっていること、つまり最終的にそれが与える影響を理解していない人が多いです。
そしてこの危機の原因を疑問に思い、尋ねるのです。

「誰に責任があるのか?誰がこの問題を解決できるのか?いつになったらこの危機が終わるのか?」

多くの人が、バイデン大統領が問題を解決してくれると期待しています。
これまで以上の景気刺激策を求めています。

しかし、これで本当に問題は解決するのでしょうか?この危機は終わるのでしょうか?

答えは「ノー!」です。
一旦電源が入った紙幣印刷機の電源を切ることはほぼ不可能なので、インフレ率は上昇するでしょう。

インフレはよく「サイレントタックス(沈黙の税金)」と呼ばれます。インフレにより、金持ちはより豊かになる一方で、貧困層や中間層は上昇する生活費に苦しみます。

これは、お金を印刷する人たちが最も恩恵を受けるからです。 彼らはすべての利益を得て、何の悪影響も受けないのです。その間ずっと、貧困層や中間層の人々の通貨価値は希薄化していき、家計が火の車になっていきます。

ですから、政治家による救いに期待し、この不況から抜け出せると信じるのは考え直しましょう。

お金の教育がなければ、金持ちはより豊かになり、貧乏人はより貧しくなっていくのです。

金持ち父さんの教えによると、コインには常に表と裏があり、多くの人がそれ以外の面があるとは気がつかないそうです。それ以外の面とは、コインの縁のことです。
往々にして、真実とはコインの表か裏、どちらかの面にあるのではなく、コインの縁にあるのです。

私たち市民は、今後5年の間に多くの変化を目の当たりにするでしょう。
これらの変化をコインの縁から見ることができれば、私たちはより裕福になるでしょう。

お金が足りないという問題を抱えている人々の脳裏には「十分に満たされた世界などそもそもあり得ない」と捉えているからだと金持ち父さんは指摘しました。

ですから、宝くじや相続などで急にお金持ちになっても、そのお金を浪費してまた貧乏になってしまうことが多いのです。

まず自分の中で世界の見方を変えましょう。
そうしない限り、自分の外の現実を変えることはできません。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事