幸せなカップルのお金の習慣

幸せなカップルのお金の習慣

幸せなカップルのお金の習慣

妻のキムと私の初デートは、1984年2月19日でした。

ビーチを見渡しながら食事し、シャンパンボトルを持って白い砂浜を歩くだけの地味なデートでした。

あまりお金に余裕がなかった私にとって、それは手頃な価格で思いつく限りのロマンチックなデートでした。ダイヤモンドヘッドの麓の砂浜に座り、キムと私は夜明けまで話しました。

その夜、それぞれの人生について話しました。

仕事の話題になったとき、私は金持ち父さんと彼の教訓について話しました。大学でビジネスを専攻していたキムは、金持ち父さんのB-Iトライアングルや、起業家になるまでの過程にとても興味を持ってくれました。

月明かりの下、波打ち際の砂に座り、私が知り得る限り最も美しい女性とビジネスの話をしていると、まるで天国にいるような気分になりました。

それまでにデートをした女性のほとんどは、ビジネスに興味がありませんでした。キムは違いました。彼女は大いに興味を持っていました。

そのデートの時に、彼女がどのような人生を送りたいのか私は尋ねました。

彼女は 「自分の会社を持ちたいわ。私は命令されるのが苦手なの。」と即答しました。
私は笑顔で「それなら手伝えるよ。」と言いました。

それから1ヶ月以内に私たちは初めてのビジネス・ベンチャーを一緒に始めました。

その初デート以来、私たちは人生のパートナーであると同時に、ビジネスパートナーでもあります。

私とキムは、人生においてもビジネスにおいても真のパートナーです。
そして、その大きな理由は、お金に関して同じ目標や習慣を持っているからだと思います。

幸せなカップルのお金の習慣とは何か?

Ameriprise社による数年前の調査によると、
アメリカのカップルの77%が「お金に関しては同じ考えを持っている」ことを報告しています。

驚きましたか?
経済的に厳しいこの時代としては、信じがたい話かもしれません。彼らは、どのようにしてお互いに、そしてお金で幸せな関係を築いているのでしょうか?その秘訣は何でしょうか?

#1 お金を優先させる

多くの人は、お金が人生で一番大切なものではないと思っています。
自分の稼ぎや、お金の使い道に焦点を当てることは、不快または実体のないことだと考える人たちもいます。

しかし、幸せなカップルの大多数は、お金が優先事項であることを認めています。
お金について話し、経済的目標とニーズに沿った生活設計の必要性を話しています。

金持ち父さんが言っていたことです。
「お金は人生で一番大切なものではないかもしれないが、すべての大切なものに影響を与える。」

#2 金銭的目標について話し、同意する

定年後の生活、住宅を購入するための貯金、経済的自立など、多くのカップルが明確なお金の目標を共有しています。

お金の目標を共有し、それに向かって一緒に取り組むことは、目標を達成する可能性を高めるための優れた方法であり、楽しいことでもあるのです!

キムと私が付き合い始めて間もない頃、お金の目標について話をしました。私たちは、経済的自由を得るという目標と、会社を持つというビジョンを共有しました。長い困難な道にも直面しましたが、共通の目標があったおかげで頑張り続けることができました。

#3 支出上限を設定する

幸せなカップルのお金の秘密には「400ドル以上の買い物は必ず相談する。」といった支出上限の設定が存在することがわかりました。

支出に上限を設けることは、お金について確実にパートナーとオープンなコミュニケーションが取れるようになる素晴らしい方法です。

パートナーへの相談なしに大金を使えば、信頼関係の問題や恨みにつながる可能性があります。しかし、お金の重大な決断について、オープンかつ率直であれば、二人の関係がより強固になります。

私は、ふさわしい相手を見つけたら、あなたたちの関係が続く限りずっと、お金について頻繁に話をすべきだと考えます。

お金に関する話をやめてはいけません。

お金の話となると不愉快になる人もいるので、穏やかにゆっくりと伝えましょう。反応が返ってきて、最終的により深い会話につながるものが見つかるまで、さまざまな角度からこの話題に取り組んでみてください。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事