簡単に投資の計画を立てる3ステップ

簡単に投資の計画を立てる3ステップ

簡単に投資の計画を立てる3ステップ

経済的に成功するためには、投資の方法を学ぶことが不可欠です。
しかし、多くの人はどこから始めればよいのか分かりません。
ですが幸いなことに、投資の計画はたいして難しいものではありません。

まず、あなたにとって、以下の4つの資産のうちどれが
最も興味をそそるかを確認してください。

そしてその投資を掘り下げて、
あなたの時間、お金、エネルギーを注いでください。

未来のあなたの経済状況を変えるべく、
勝利を招く投資計画に必要な3つの簡単なステップを以下に紹介します。

step#1 投資額を決める

step#2 投資したいものを見つける

step#3 長期的な目標を立てる

step#1 投資額を決める

多くの人が、投資を始めるお金がないと言い訳をします。
ほとんどの人にとって、これは真実ではありません。
むしろ、彼らは本当に必要ではないものにお金を使い、お金が残っていないのです。

問題は十分なお金を持っていないということではなく、
持っているお金をどのように予算化するかです。

妻のキムと私が若かった頃、私たちは投資を予算内の支出として扱いました。
毎月いくら投資に使うかを決めて、その「費用」を毎月必ず支払うようにしました。

もちろん、投資という「費用」を支払うために、
予算内の他の支出にも目を向けて、そのうちのいくつかを削減する必要もありました。

ぜひ同じようにしてください。

毎月の投資額はいくらにするか?
投資を優先させるために、何を削減すべきか?
続けていけば、これが習慣になるでしょう。

step#2 投資したいものを見つける

多くの人が投資に怯えているもう一つの理由は、
投資に利用できる様々なものを理解していないことです。

まず、4つの資産クラスがあることを知ることから始まります。

  • 不動産
  • ビジネス
  • コモディティ(商品)
  • 金融資産

ほとんどの人は、投資と言えば、金融資産(つまり、株式、債券、投資信託)のことしか思いつきません。

残念ながら、それでは、投資がうまく行くことを願って証券会社にお金を渡して、たとえ損失をだしていても手数料を払い続けることになります。

しかし、金融資産以外にもできる、もっと広い投資の世界があります。

これら4つの明確に違う資産クラスのことがわかれば、あなたが最も興味あるものに焦点を合わせることができます。そこからその領域について詳しく調べて、たくさんの情報をつかむことができます。

  • 不動産
  • 不動産投資では、賃貸物件からのキャッシュフロー(家賃から経費がすべて支払われた時点で発生する毎月の超過分)か、キャピタルゲイン(物件の売買から得られる一時的な利益)のどちらかを得ることができます。

  • ビジネス
  • このクラスの中には2つの選択肢があります。
    1)あなた自身の事業に投資する。もしくは、
    2)他人の個人事業や企業に投資する。
    重要なのは、あなた、ビジネス、そしてあなたの投資家や貸し手に利益をもたらすことです。

  • コモディティ(商品)
  • コモディティには、
    金属(金、銀、銅など)
    食品(穀物、トウモロコシ、コーヒー、砂糖など)
    原材料(石油、ガス、綿など)などがあります。
    コモディティは一般的にキャピタルゲイン(またはキャピタルロス)投資であり、
    先物取引所を通じて、あらゆるコモディティの先物を購入できます。

  • 金融資産
  • 金融資産には、株式、債券、投資信託、退職金口座などがあり、ストックオプション、株式先物、外国為替などに投資することができます。また、不動産投資信託(REIT)や上場投資信託(ETF)もあります。

step#3 長期的な目標を立てる

投資可能額と投資先が分かったら、長期的な目標を設定しましょう。
それを書き出して、頻繁に見直すようにしましょう。

例えば、私のように住宅用不動産に投資した場合、
1年目に賃貸住宅を1軒買うことを目標にできるでしょう。
そして、2年目には2軒購入するという目標を立てるでしょう。
そして、5年目までに小さなアパートを購入するという目標を立てることもできるでしょう。

投資するものが何であれ、長期的な計画を立て、それに専念してください。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事