経済的ピークを目指すには?

経済的ピークを目指すには?

お金が重要ではないと言う人は明らかに、長期間お金が無い生活を経験したことがありません。

雇用の問題、金銭の問題による不安定な結婚生活、配偶者の失業、または予期せぬ病気によって、今すぐにでも緊急事態に直面するかもしれないのです。

そうでなくても、経済的大惨事に見舞われるのは単に時間の問題かもしれません。

妻のキムと私にとって1985年は人生でもっとも長く、過酷な年でした。

私たちはホームレスでした。

仕事に就いておらず、貯金もほとんどなく、クレジットカードは限度額に達しており、古びた茶色のトヨタの車で生活をしていました。

その当時、私たちはよく喧嘩し、口論していました。

不安、飢え、先行きの見えない不安でピリピリしていて、たいていの日を1番愛する人との喧嘩で終えるのでした。

それでも、その厳しい時を私たちの愛が繋いでくれました。

何度も自己破産することを考えましたが、そうはしませんでした。私たちはこの出来事から学びながら、お金を返済することが最善だと考えたのです。

それは賢明な決断でした。そうすることによって夫婦としての絆をより強くし、投資家や事業家としてより賢くなり、将来についてより自信を深めたからです。

莫大な富を手に入れる人がほとんどいない理由の1つは、経済的な問題に陥ったとき、どうやってそこから抜け出せばいいのか分からないからです。彼らが陥るかもしれない、特定の経済的な問題を原因追求する方法の基礎を誰も教えないのです。

彼らは経済的な問題に陥っていることに気付いているかもしれませんが、財務諸表の読み方や正確な財務記録を維持する方法が分からないのです。

だから彼らは、自分たちの経済的な問題がどれほど深刻か、どのように解決するのかを知らないのです。

経済的真実への直面は、苦痛な経験でした。けれども、自分たちの問題に直面することは、私たちができる最善のことだったのです。問題がないかのように過ごして時間を無駄にするのではなく、経済状態に正面から向き合ったのです。

金持ち父さんはこう言いました。「真実と向き合い、過ちから学ぶことを厭わないのなら、私が今まで教えたことよりもずっと、はるか多くのお金のことついて学べるだろう。」

さらにこう説明しました。「自分の財務諸表と向かい合ったとき、自分自身と経済的課題に直面するだろう。自分が知っていることと、そうでないことを知り始める。財務諸表を見るとき、自分自身に対して責任を持つことになる。ゴルファーが悪いスコアを出しても誰も責めることができないように、会計記録を一度見れば、個人としての責任を感じるようになるだろう。」

経済的な問題に直面し、解決することは、私たちが受けることのできた最高の教育でした。自分たちの過ちを目の当たりにしたことで、至らない点に責任を持つようになったからです。

なぜ、生活のために仕事をしなかったのか?

私たちは経済的な悩みについてほとんどの人に話しませんでしたが、友人や家族がその苦労を知ったとき、最初に言われることは「どうして仕事をしないの?」でした。

最初は、私たち自身で説明しようとしましたが、あまり上手くは伝わりませんでした。仕事に価値があると思っている人に、仕事を望まない理由を説明するのは難しいのです。しかし、その理由は金持ち父さんがお金について教えてくれたからだと答えていました。

私にとってお金は重要です。ですが、お金のために働いて人生を費やしたくはなかったのです。だから、仕事には就きたくありませんでした。責任ある市民として行動するために、私たちはお金のために肉体労働をするのではなく、自分たちのためにお金を働かせたかったのです。

真面目な話、安全で確実な給与を得るという考えに、当時は本当に心が揺れました。

しかし、私たちは安全と安定を求めていませんでした。

求めていたのは経済的自由でした。

1989年までに、私たちは億万長者になりました。

1994年までに、生活のためにもう決して労働することのない立場になりました。

お金がなければ、問題は起こらない

「お金を稼ぐためには、お金がいる」とよく人は言います。

これは真実ではありません。

キムと私が1985年にホームレスから抜け出し、1989年に億万長者になり、1994年に経済的自由を得るのに、お金はかかりませんでした。

その道のりを歩み始めた最初の頃はお金がなく、多額の借金を抱えていました。

それに、一般的な教育も受けてはいませんでした。

私は学位を持っていますが、経済的自由を達成することは、大学で学んだこととは何の関係もないと言えます。実社会では、計算、球面三角法、化学、物理学、フランス語や英文学のスキルに対する需要はほとんどありませんでした。

金持ちになるために必要なものとは?

私はよくこのような質問を受けます。「お金を稼ぐのにお金がいらなくて、経済的自由になる方法を学校が教えてくれないなら、何をすればいいの?」

私の答えはこうです。

必要なのは、夢、大きな決意、早く学ぶ意欲、神から与えられた資産を適切に使う能力、そしてお金がどのように機能するのか、あなたのためにどう機能するのかを理解することです。

「千里の道も一歩から」ということわざを聞いたことがあるでしょう。

私ならこう言います。「千里の道はほんの小さな一歩から」

私がこれを強調するのは、ほんの小さな一歩から始めずに、大きな飛躍をしようとしている人をたくさん見てきたからです。

完全に不健康な状態から急に9キロほど減量すると決意する人を見たことがあるでしょう。彼らは急激なダイエットを始め、2時間ジムで運動し、それから16キロ走ります。1週間は続くかもしれません。数キロ減量すると、苦痛や退屈さ、空腹が、彼らの自制心と意志の強さを弱らせます。3週目までには、過食、運動を避ける、テレビをみるという古き習慣がすっかり元に戻ってしまいます。

大きく飛躍する代わりに、ほんのわずかな一歩を踏み出すことを強くお勧めします。

長期的な経済的成功は歩幅の大きさではなく、歩数と年数、そして進む方向によって測られます。これは、あらゆる努力における成功や失敗のための方程式です。

私自身を含め、お金のこととなると非常に多くの人が、少しの努力で多くを達成しようとし、破滅するのを見てきました。自分で堀った経済的な落とし穴から初めて抜け出そうとするときは、わずかな一歩を踏み出すのでさえ大変です。

金持ちになるために必要なすべてのことは、一般の学校では受けることのできないお金の教育から始まるのです。私のお金の教育は、金持ち父さんである親友の父親から始まり、本やセミナー、学んだ教訓、良き指導者によって現在も続いています。このすべての情報源からキャッシュフロー、負債、ビジネスとや投資、税金などを学び、それぞれを活かして自分を金持ちにする方法を学びました。

あなたがお金持ちになりたいのなら、今日からあなた自身にお金の教育を始めることの重要性をいくら強調しても足りません。

クラスを受講し、本を読み、セミナーに参加し、優秀な指導者を見つけましょう。

それはあなたができる最も重要な投資と言えるでしょう。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事