使うと貧乏になる言葉?

使うと貧乏になる言葉?

私は実の父からは「それを買うお金は無い」しか聞いたことがありませんでした。
一方、金持ち父さんは 「それを買うお金は無い」という言葉を禁じました。

その代わりに、金持ち父さんは子供たちに
どうすればそれを買えるようになるか?」と言わせていました。

彼は「それを買うお金は無い」という言葉が脳をシャットダウンすると信じていました。
この言葉が出てくると、それ以上考える必要がなくなるのです。

逆に「どうすればそれを買えるようになるか?」という言葉は、脳を開放し、考えさせ、答えを探させます。

何より金持ち父さんは
「それを買うお金は無い」という言葉が嘘だと感じたのです。

そして、人間の精神はそのことを知っています。

「人間の精神は非常に、非常に強力だ。」
「それは何でもできることを知っている。」と彼は言います。

「それを買うお金は無い」という怠惰な心を持つと、あなたの中で戦争が勃発します。

あなたの精神は怒っています。
あなたの怠惰な心は「それを買うお金は無い」という嘘を守らなければなりません。

精神は「さあ、ジムに行って体を鍛えよう。」と叫びます。
そして、怠惰な心は言うのです。
「でも私は疲れている。今日は本当に一生懸命働いたから。」

または、人間の精神は
「貧乏にはもううんざりだ。ここから抜け出して金持ちになろう。」と言います。

それに対して怠惰な心は

「金持ちは貪欲だ。
それに、金持ちになるのは大変すぎる。
危険だ。お金を失うかもしれない。
私は今のままで十分頑張っている。
どうせ仕事でやることが多すぎる。
今夜やらないといけない仕事を見なさい。
上司が朝までに仕上げなさいと言っている。」

と言います。

「それを買うお金は無い」と言うことは、
悲しみや無力感の原因にもなり、それが落胆につながり、多くの場合はうつ状態になります。

「どうすればそれを買えるようになるか?」は、
可能性やワクワク感、夢を広げてくれます。

あなたの考え方が鍵を握っているのです。

2021年、経済的に自由になるか
それともこの経済状況に囚われたままでいるかを決めるのは、あなたの言葉次第となるでしょう。

創造的に考え、金銭的な問題を解決するための新しい方法を探してみてください。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

【編集部からあなたへのおすすめ】
手堅く資産を増やしたいですか?
コロナ不況で10年に1度の投資チャンス到来!
資産を増やして不労所得が欲しい人は他にいませんか?

これから投資するなら・・・

メールマガジンカテゴリの最新記事