一流経営者の情報収集術

一流経営者の情報収集術

孫正義さんが本を読まないってご存知でしたか?
実は、これは松下幸之助さんも同じだそうです。

私はこの事実を、孫さんの元参謀である
嶋聡(しまさとし)さんから聞いた時、大変驚きました。

「えっ?ではどうやって情報収集しているの?」
と疑問に思いました。

経営者の中には大きく
2つのタイプがあるそうです。

ビジネス書や本を大量に読む人と、
全く読まないタイプの2種類です。

あなたは、どちらのタイプでしょうか?

孫さんと松下さんは、本を読まない代わりに
人の話をよく聞くそうです。

「衆知を集める経営」が、
松下さんと孫さんの経営スタイルで、
部下の話にものすごく耳を傾けるそうです。

孫さんは、新規事業が本格化し、
孫さん1人の知識では間に合わない時には、

自分を超える知識をもつ
プロフェッショナルな人材を
引き抜いてくるそうです。

いち早く学ぶためには、
本を読んで学ぶのではなく、
専門家などから聞いて学ぶ方が早いということです。

そのような事実を踏まえて、
嶋さんはこのように語っています。

「何をしないか」を決めて、
その時間を専門家になるための勉強に充てる

経営者として新規事業を始めることを決断したら、
まずはは社内で一番の専門家になること。

専門家になるコツは、「選択と集中」です。

次に、勉強する中から自分の意見や仮説を持ち、
それを見識の高い専門家に
ぶつけることを繰り返すことが必要だそうです。

忙しいことを言い訳にして、経営者として
新規事業立ち上げにおいて大事なことや、
本当にやるべきことを避けてはいけません。

私はまさに、この教えを実践して、
社内で一番の専門家になるために、
いち早く学んでいます。

その実践の繰り返しが、
会社が飛躍的に成長するためには
絶対に不可欠なのです。

P.S
お金の教養を高めて経済的自由を目指すなら、 ロバート・キヨサキの本を”無料”でもらって、 ニュースレターをお試ししてみませんか?
投資で成功するための考え方がわかります。

ニュースレターをお試し

メールマガジンカテゴリの最新記事