今いる場所から始めましょう

今いる場所から始めましょう

今いる場所から始めましょう

数年前、世界規模の調査が行われました。
貧しい境遇で生まれた人々が、どのようにして最終的に裕福になるのかというものでした。

その研究では、これらの人々は住んでいる場所に関係なく、3つの資質を持っていることがわかりました。

資質#01

長期的なビジョンと計画を持ち続けている

資質#02

将来より大きな成果のために、目先の欲求を我慢する「満足遅延耐性」を信じている

資質#03

複利の力を思い通りに利用している

この研究では、最終的に豊かになった人々は、長期的に考えて計画を立て、
夢やビジョンを持ち続けることで経済的成功を収めることを知っていたこと
がわかりました。

彼らは満足遅延耐性の基本である、
長期的な成功を得るために自分の感情をコントロールして、短期的な欲求を我慢することができたのです。

アルバート・アインシュタインは、複利の力だけでお金が増えることに驚いていました。
彼は、お金の複利は最も驚くべき発明の1つであると考えました。

今日、すぐにお金を増やせる方法を教えてほしいと言って、イライラしている人に出会います。
彼らは長期的に考えることを好みません。
多くの人が短期的な答えを必死に求めています。

彼らは即座に得られる満足への欲求をコントロールできないせいで、
逆に借金や投資不足によるお金の問題を抱えています。

多くの人が、投資を始めるお金がないと言い訳をします。
ほとんどの人にとって、これは真実ではありません。
むしろ、彼らは本当に必要ではないものにお金を使い、お金が残っていないのです。

問題は、持っているお金をどのように予算化するかです。

妻のキムと私が若かった頃、私たちは投資を予算内の支出として扱いました。
毎月いくら投資に使うかを決めて、その「費用」を毎月必ず支払うようにしました。

もちろん、投資という「費用」を支払うために、
予算内の他の支出にも目を向けて、そのうちのいくつかを削減する必要もありました。

ぜひ、同じようにしてください。

毎月の投資額はいくらにするか?
投資を優先させるために、何を削減すべきか?

毎月それを考え、習慣にしましょう。

まずは、長期投資と複利の力を利用しましょう。

どんな投資でも、大きな目標を設定して計画的にアプローチし、
まずはほんのわずかでも一歩を踏み出し、
学びや経験が増えるにつれて徐々に投資規模を大きくしていくのがポイントです。

これを続けていけば、あなたは徐々にですが、安全地帯から抜け出したいと思うようになるでしょう。
これが妻のキムと私がやったことです。

経済的自由という究極の目標につながる小さな目標を持ちましょう。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

【編集部からあなたへのおすすめ】
不労所得を築きたいなら、
投資で成功するための考え方を学びませんか?

続きはこちら

メールマガジンカテゴリの最新記事