北向きの物件が人気な理由?

北向きの物件が人気な理由?

当たり前すぎて普段意識しない「常識」ってなんでしょう?

…例えばあなたが不動産投資用のいい物件を探しているとしましょう。

日本だったら、
南向きの部屋は日当たりが良くて、少し値段が上がるのは当たり前ですよね?
東から太陽が昇って、南を通って西に沈む。
これに違和感がある人はほとんどいないと思います。

でも私が住んでいた南半球の国では、
太陽は東から昇り、北の空を通って西に沈みます。
なので、北向きの部屋はよく日差しが入るので家賃が高く、人気です。

他にも、日本だと北にある北海道は寒くて、南の沖縄は暖かい。
異論はないと思いますが、
南半球では北に行くほど赤道に近づくので暖かく、
南に行くほど南極が近くなるので寒くなります。

おもしろいですよね!
ご存知の方もいたかもしれませんが、私は最初にこれを体感した時、かなりびっくりしました。

このように住む場所を変えてみると、
自分が生まれてこの方疑うことのなかった常識が、簡単に崩れることがあります。

私はこの常識が崩れる感じがたまらなくワクワクします。

少々飛躍しますが
例えば、よくロバート・キヨサキが
「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」と言っていますが…

この言葉、良く考えてみると、かなり常識外れだと思いませんか?

私たちは、お金を稼ぐために職を得て、1日8時間働く。
通勤や残業を入れたら、1日の半分以上仕事のために動いている人もいるかもしれません。
そして、働いた対価としてお金をもらう。

そのように教えられて、
それ以外の選択肢は、基本的に誰かに教えてもらったり勧めてもらったりする訳ではない。

このサラリーマンとしての働き方も、当たり前すぎて普段意識しない「常識」の1つだと思います。

この状態から抜け出すための第一歩としては・・・
まず、常識を疑ってみることだと思います。
そして常識はひっくり返るのだ、と受け入れることだと思います。

あなたを今の場所に閉じ込めておくような常識は、ひっくり返してしまいましょう。
心から「お金に働いてもらう生き方」が可能だと思えたときに
あなたは今いる場所から違うステージに行く準備ができたことになると思います。

改めて書きますね。
「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」
この生き方、スッと理解できますか?
どんな状態か具体的に想像できますか?
この状態に至るのにどんな手順を踏めばいいか分かりますか?

これらは義務教育で教えてもらえるものではないですよね・・・

私もまだはっきりとは分かりません。
でもほんの少しだけ道筋は見えて来た気がします。

事実、世の中には、お金に働いてもらっている起業家や投資家の方がたくさんいます。
こういった方々は、
学校では教えてもらえない、お金に働いてもらうための知識を自分で身につけており、
加えて専門的な知識を身につけた人を雇い、チームを組んでいます。

私はまだまだEクワドラント(従業員)で、
経済的自由には程遠い感じですが…
これからも勉強を続けていきたいと思っております。

一緒に資本主義というゲームを、賢くプレイしましょう!

どうぞ、いい週末をお過ごしください^^

P.S.
マイナンバーカードができたので、
マネックス証券で口座を作るため、webから申請をしたのですが…まさかの却下されました!
理由:光の映り込みや汚れ、見切れ、ピントが合っていないなどにより、本人確認書類が正確に判読できません。
・・・やってしまいました(泣)
これから口座を作ろうとしているせっかちなあなたは、ぜひピントの合った写真をご準備くださいね!笑
P.P.S
お金に働いてもらうための知識をつけたい、でも何から始めたらいいか分からないあなたへ…
あなたの常識をひっくり返してくれる本は
こちらから手に入れられます。

“無料”でお金のガイドブックをもらう

メールマガジンカテゴリの最新記事