学校で教えない17のお金の秘密(後編)

学校で教えない17のお金の秘密

前回は7つのお金の秘密までご紹介しました。

今回は残りの10のお金の秘密をご紹介します。

Lesson 8: 資産の額

真の富は、あなたの正味財産や銀行通帳の情報量によって決まるものではありません。

それは、資産の額で決まります。

前述したように、不労所得でお金を稼いでおり、毎月の支出額を上回っているのなら、莫大な資産を持っていることになります。

Lesson 9: ファンダメンタル投資とテクニカル投資の違い

ファンダメンタル投資とは、企業の財務業績を分析して行う投資で、財務諸表を理解することから始まります。

テクニカル投資とは、テクニカル分析指標を使って、市場の高まりや地合いを重視する投資のことです。

どちらの投資でも成功することができますが、覚悟して継続的にお金の勉強をしなければなりません。

Lesson 10: 資産の力を測る方法を知る

資産クラスには、ビジネス、不動産、証券などの金融資産、商品の4つがあります。

金持ちになるには、各資産クラスについて学び、自分にふさわしいものを選んで、専門家になるために努力する必要があります。

投資の世界では、チャンスは十分にあります。

問題となるのは、追求する価値があるのはどの投資なのかということです。

完全なお金の教育における重要な要素の一つは、資産が強固かどうかを測る方法を知ることです。

このための最良の方法の1つは、資産の完全な特性(チーム、リーダーシップ、使命、キャッシュフロー、コミュニケーション、システム、法律、製品)に注目したB-Iトライアングルを参考にすることです。

Lesson 11: 良い人を見極める方法を知る

ビジネスの成功にはパートナーが不可欠です。

金持ち父さんはよくこう言っていました。

「良いパートナーを見抜く最良の方法は、悪いパートナーを持つ経験だ。」

すべての交流関係から学ぶ必要があるということです。

あなたに悪いパートナーがいるのなら、良い取引が失敗に終わる可能性があります。

ですから、上手くパートナーとチームの仲間を選ぶことが極めて重要なのです。

Lesson 12: 集中するべき時と分散すべき時を知る

4つの資産クラスすべてに分散して行うことが理想ですが、極めるために1つずつに集中し、実践していくのが良いでしょう。

古い格言に「皆を喜ばせようとすれば、誰も喜ばせることはできないでしょう。」という言葉があります。

投資にも同じことが言えるのです。

Lesson 13: 投資のリスクを最小限に抑える

投資とビジネスには、常にリスクの要素があります。

賢い投資家は、リスクヘッジによってリスクを最小限に抑える方法を知っています。

各資産クラスにおいて、この方法はいくつかあります。

選んだ資産クラスのリスクを最小限に抑える方法を注意深く調べましょう。

Lesson 14: 税金でより多くのお金を稼ぐ

金持ち父さんはいつも言っていました。「重要なのは、いくら稼ぐかじゃない。いくら手元に残せるかだ。」

税金は最も大きな支出です。

ということで、支出を最大限に抑える方法を知ることは、お金の教育にとって重要なことなのです。

経済的知識のある人は、自分たちが優位になるように税法を利用する方法を知っています。

Lesson 15: 借金にまつわる良いこと、悪いこと、そして真実

多くの人がご存知のように、借金には良い借金と悪い借金があります。

借金を利用するコツは、賢く借りて返済する方法を知ることです。

借金を返済する確固たる計画がなければ、すぐに信用を失うでしょう。

しっかりとしたお金の教育には、借金について、そして返済方法について学べる内容が含まれています。

Lesson 16: あなたの富がどのように盗まれるのかを知る

あなたの富を盗むものは4つあります。税金、借金、インフレ、退職です。

きちんとしたお金の教育ならこの盗みの力を利用して、お金を失うのではなく、お金を稼ぐ方法についての理解することができるようになります。

Lesson 17: どのように間違いを犯すのかを知る

何においても間違えずに学ぶことは不可能です。

その間違いから得た教訓を知り、プレイ中の試合から引っ張り出されないようにすることです。

失敗を学びのチャンスだと捉えてください。

より素晴らしい人生のために。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

メールマガジンカテゴリの最新記事