明日、何時に起きますか?

明日、何時に起きますか?

明日、何時に起きますか?

こんにちは。

金持ち父さん 菅野 ゆずるです。

突然ですが、不動産投資に向いている職業は、
何だと思いますか?

先祖代々、昔から土地を持っている地主さん、
年収が高くて投資する余裕がありそうな医師、
などが思いつくかもしれません。

実は、最近、普通のサラリーマンで
不動産投資をする人が増えているんです。

(きっと、あなたのすぐ近くにも
こっそりやっている人がいるはずです)

朝早く起きて、通勤電車に乗って、会社勤め。

「投資する時間もお金も全然余裕がない!」

そんな人ほど、
実は不動産投資にとても向いているのです。
私も元々年収276万円のサラリーマン時代に
不動産投資を始めましたから、断言できます。

毎月安定した収入のあるサラリーマンという強みがあるため、
良い物件さえ見つければ、
銀行のローンも圧倒的に通りやすいんです。

不動産オーナーになったら
あとはほとんど何もせず、
毎月、銀行口座に給料に加えて家賃収入が振り込まれるのを
確認するのが仕事になります。

想像するだけで、ワクワクしませんか?笑

寝食を除いた人生の約65%は仕事です。

不動産投資は、自由な時間にできることが大きな魅力ですね!

自由な時間が欲しければ、
フリーランスや会社を起業するなんて方法もありますが、
収入が不安定とみなされるので、
どんなに高収入でも銀行からの信頼は
普通の会社員より全然ありません。

また、起業はとんでもなく高いリスクがあります!

中小企業白書によると、
起業した会社や個人事業の
1年後の生存率は、約72%です!

さらに、
3年後は、約50%、
5年後は、約40%、
10年後は、なんと約26%しか生き残っていません!

しかも、まともな利益を出せている会社や個人となると
ごく一部に絞られます。

それに、比べて不動産投資なら、
そんな高いリスクを取る必要は全然ないし、
他人のお金で長期間の投資ができて、
家賃収入を得ながら返済すればいいだけ。

最後は売却益を得ることもできたりします!

時間がなさそうなサラリーマンこそ
不動産投資に向いている。

逆転の発想ですね~

菅野ゆずる

PS
不動産投資に興味はあるけれど、
何から始めればいいかわからないなら

こちら

メールマガジンカテゴリの最新記事