あなたの裕福度数は今いくつ?

あなたの裕福度数は今いくつ?

「もしあなたが今日仕事を辞めたとしたら、
経済的に生きていける期間はどれくらいでしょうか?」

・・・答えが数ヶ月であれば、あなたは1人ではありません。

バンクレート社の報告によると、典型的なアメリカ人の世帯の口座預金額は、平均8,863ドル(約90万円)です。
さらに悪いことに、23%が全く貯金をしていないのです。

裕福度数を計る公式は次の通りです。

所有するお金の総額÷毎月の出費=あなたの裕福度数

例えば、あなたの所有する総額が25,000ドルで、
毎月の総出費が5,000ドルの場合、
25,000ドルを5,000ドルで割ると、5になります。

25000ドル÷5000ドル=裕福度数 5

これがあなたの裕福度数です。

これは何を意味しているのでしょうか?

これは、あなたが働かなくても、現在利用可能なお金で5ヶ月間は生き残れることを意味しています。

あなたの裕福度数が24であれば、それは2年を意味します。
あなたの裕福度数が6であれば、それは半年に相当します。

よって、この計算は、あなた(またはあなたとあなたのパートナーの両方)が今日仕事を辞めた場合、生き残ることができる正確な月数を示しています。

一度計算をしてみてください。

あなたの現在の出費のレベルでは、あなたのお金はどのくらいもつでしょうか?

ほとんどの人はそれを計算しようとしません。
おそらく彼らは自分が無敵だと感じているからでしょう。
あるいは、あまりにも怖いからかもしれません。

だから私はあえてこの厳しい質問をしています。

解雇、病気、離婚、数百万人が失業する世界的パンデミックのような事態は、予期せず起こり得ます。

ほとんどの人がその事態が起こって初めて
自分がどこにいるのか、
経済的に生きていける期間はどれくらいか、という真実に直面することを余儀なくされるのです。

実は多くの人々にとって、裕福度数は3、もしくはそれ以下です。
それは彼らが給料無しではたった3ヶ月、またはそれ以内でしか生き残ることができないことを意味します・・・

彼らは給料から給料までを生きているのです。
実際には、収入よりも毎月の支出が多いことを意味する、負の数字になる人たちもいます。

ここで申し上げたいのは
あなたの数字が何であるかは、たいして重要ではありません。

あなたの数字は、単にあなたの数字です。
正しいとか間違っているではないし、数字を気にして自分にストレスを与え続ける必要はありません。
それはあるがままのもの。以上です。

ほとんどの人が時間をかけてまで算出しないものを、今あなたは知りました。

そして最も重要なのは、
あなたは行動を起こし、状況を変えることができることです。

あなたの経済状況を受け止めましょう。
目の前の数字に不満を感じたり、動揺したり悲しんだりすることがあってもいいのです。
それは、行動を起こすべき時が来たということを意味しているのですから。

Robert Kiyosaki

ロバート・キヨサキ

【編集部からあなたへのおすすめ】
「収入は会社の給料だけしかない…」
「給料が上がらずお金に余裕がない…」
「このままずっと我慢して働くしかないのか…」

と悩んでいるなら、 このお金の授業を受けてください

お金の授業を受ける

メールマガジンカテゴリの最新記事